データ提供:グーネット
  • メーカー
  • 車種名
  • 型式モデル
  • グレード
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 年式
  • 価格帯
  • 走行距離
  • 排気量
  • ミッション
  • 修復歴
  • 本体色
  • 車両条件
  • エンジン
  • 過給機
  • 乗車定員
  • ドア数
  • 保証
  • ボディタイプ
  • 駆動方式
  • 車検残
  • ハンドル
  • 基本装備
  • 外装
  • シート関連
  • カメラ
  • カーナビ・オーディオ・TV
  • TV・モニター
  • ドア関連
  • 安全装備
  • 自動運転
  • 車両仕様
  • その他
  • もっと詳細な条件で絞り込む

トヨタ MIRAIの中古車一覧

28件中128

トヨタ MIRAIの中古車を地域から探す

北海道
北海道
東北
青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
北関東
茨城 栃木 群馬
首都圏
埼玉 千葉 東京 神奈川
甲信越・北陸
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
東海
岐阜 静岡 愛知 三重
関西
滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国
徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

トヨタ MIRAI 概要

トヨタMIRAI
TOYOTAはセダンタイプの燃料電池自動車(FCV)「MIRAI(ミライ)」を、フルモデルチェンジをして2020年12月より発売しました。2代目となるMIRAIは、スタイリッシュかつセダンテイストを押し出したモデルとなりました。
多様なエネルギーから製造可能で地球環境・エネルギーセキュリティに貢献できる水素を燃料とするFCVも、燃料電池自動車としての性能が向上しています。

エクステリアデザインは大きく変更され、初代モデルがプリウスのようなデザインから、2代目はカムリやクラウンのような走りを彷彿とさせるスタイリッシュなセダンモデルとなりました。
ボディサイズは全長4975mm×全幅1885mm×全高1470mmと、初代モデルよりもひと回り大きくなっています。

インテリアデザインは、初代の未来的なデザインを継承しつつ、ドライバ―をしっかりと包み込むような仕上がりになっています。カラーリングも基本グレードはブラックを基調とし、引き締まった印象に。上級のエグゼクティブパッケージはホワイトとダークブラウンの組み合わせで、高級感をかもし出しています。

2代目となるMIRAIは、5グレードから選択が可能となります。ベースの「G」であっても、充実した装備が設定されています。上級グレードは本革シートなどが採用されています。

MIRAIは次世代の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense(トヨタ セーフティ センス)」 を全車に標準装備し、ドライバーに限らず乗る人すべてに「安全」を提供します。

MIRAIの中古車市場ですが現行モデルはまだ登場したばかりなので、市場に出回る機会は少ない状態です。初代モデルは価格も手ごろになってきて、平均価格で230万円ほどになっています(2020年12月現在)。もし燃料電池車に乗りたいという希望があるなら、初代モデルの購入がおすすめです。

トヨタ MIRAIの関連情報

もっと読む 閉じる