ルノー メガーヌクーペの価格・新型情報・グレード諸元

ルノー メガーヌクーペ

ルノー メガーヌクーペ 最新スペック表

1998年11月〜1999年08月生産モデル

グレード名 16V 2.0 16V 2.0 16V

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 279万円 259万円 279万円 259万円 279万円
生産開始年 1998年11月 1997年10月 1997年10月 1996年9月 1996年9月
生産終了年 1999年8月 1998年10月 1998年10月 1997年9月 1997年9月
型式 E-AF7RD2 E-AF3RD2 E-AF7RD2 E-AF3RD E-AF7RD
駆動方式 FF FF FF FF FF
ミッション 5MT 4AT 5MT 4AT 5MT
ドア数 2枚 2枚 2枚 2枚 2枚
乗車定員 4名 4名 4名 4名 4名
シート列数 2 2 2 2 2
ステアリング・位置
福祉車両 - - - - -
寸法・重量・タイヤ 全長 3930mm 3930mm 3930mm 3930mm 3930mm
全幅 1720mm 1720mm 1720mm 1700mm 1700mm
全高 1370mm 1370mm 1370mm 1370mm 1370mm
室内長 -mm -mm -mm -mm -mm
室内幅 -mm -mm -mm -mm -mm
室内高 -mm -mm -mm -mm -mm
ホイールベース 2470mm 2470mm 2470mm 2470mm 2470mm
最低地上高 -mm -mm -mm -mm -mm
最小回転半径 -m -m -m -m -m
車両重量 1140kg 1130kg 1140kg 1130kg 1140kg
フロントタイヤ 195/50VR16 185/60HR14 195/50VR16 185/60HR14 195/50VR16
リアタイヤ 195/50VR16 185/60HR14 195/50VR16 185/60HR14 195/50VR16
エンジン エンジン型式 F7R E3R F7R E3R F7R
過給器 - - - - -
総排気量 1998cc 1998cc 1998cc 1998cc 1998cc
最高出力 150ps 115ps 150ps 115ps 150ps
最大トルク/回転数 18.5/4500 16.8/4250 18.5/4500 16.8/4250 18.5/4500
燃費(WLTCモード) -km/L -km/L -km/L -km/L -km/L
燃費(WLTCモード)市街地 -km/L -km/L -km/L -km/L -km/L
燃費(WLTCモード)郊外 -km/L -km/L -km/L -km/L -km/L
燃費(WLTCモード)高速 -km/L -km/L -km/L -km/L -km/L
使用燃料 ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 58リットル 58リットル 58リットル 58リットル 58リットル
ボディカラー 標準色 - ヴィフ・レッド、ミッドナイト・ブルー、クセリュス・グレイメタリック、フィージー・ブルーメタリック パール・ブラックメタリック、メチル・ブルーメタリック、サンフラワー・イエロー、エフェメール・グリーンメタリック ヴィフ・レッド、ミッドナイト・ブルー、クセリュス・グレイメタリック、フィージー・ブルーメタリック パール・ブラックメタリック、メチル・ブルーメタリック、サンフラワー・イエロー、エフェメール・グリーンメタリック
オプション色 - - - - -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

ルノー メガーヌクーペ 世代一覧

ルノー メガーヌクーペ 世代一覧

ルノー メガーヌクーペ 1996年世代のスペックを見る 1996年09月〜1998年11月生産

ルノー メガーヌクーペ 1996年世代のマイナーチェンジ一覧

1998年11月〜1999年08月生産モデル

1997年10月〜1998年10月生産モデル

1996年09月〜1997年09月生産モデル

  • ルノー メガーヌクーペ解説

    ルノー メガーヌクーペ解説

    メガーヌクーペはルノーが2008年から2017まで販売していたクーペです。

    エクステリアデザインは先代のメガーヌシリーズから大きく変更され、同社の「ラグナ」「トゥインゴ」とよく似たデザインとなりました。また、メガーヌの特徴であった切り落としたようなリアセクション、ルーフトップはなくなり、リアまで流れるようにつながるルーフラインをもったクルマとなりました。

    メガーヌクーペのボディサイズは全長4295mm、全幅1808mm、全高1471mm、先代モデルよりも大型のボディになりましたが、車両重量は軽量化されています。

    インテリアは過度な装飾を省きスムーズなラインを多用しています。これはドライバーが運転に集中できることを第一にしたデザインとしたためです。操作系・スイッチもステアリングホイールやセンターコンソールにまとめられ、ダッシュボードから余計なものを排しています。これにより、すっきりとした明るい室内空間を実現しています。

    安全装備としてオートパーキングブレーキが採用され、エンジン停止時に自動でパーキングブレーキがかかる仕組みとなっています。

    搭載されるエンジンはルノーと「日産自動車」が共同開発した2リッターエンジンです。2000rpmという低回転域で最大トルクの約90%を発生させる非常にレスポンス性に優れます。トランスミッションはマニュアルモードを搭載した6速CVTで、様々な走行状況に対応できます。

    現在、メガーヌクーペは市場に出回る台数が少ない状態となっています。(2020年6月調べ)メガーヌクーペの購入を検討されている方は定期的に中古車市場をチェックすることをおすすめします。

ルノー メガーヌクーペ 関連車種

ルノー メガーヌクーペの中古車

ルノー 販売中車種一覧

ルノー 販売中車種一覧

メーカーからクルマを探す

メーカーからクルマを探す

タイプからクルマを探す

タイプからクルマを探す