アバルト 500C の新車価格・新型情報・グレード・スペック

アバルト 500C

  • 販売開始年月
    2010年10月 〜 2014年03月

アバルト 500C 評価・口コミ

レビュー投稿はまだ存在しません

評価・レビュー・口コミを投稿する

アバルト 500C 最新スペック表

2010年10月〜2014年03月生産モデル

グレード名 グリージョレコード 1.4

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 313.4万円 322.9万円
生産開始年 2010年10月 2010年10月
駆動方式 FF FF
ミッション 5MT 5AT
燃料 ハイオク ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L -km/L
総排気量 1,368cc 1,368cc
ドア数 2枚 2枚
乗車定員 4名 4名
シート列数 2 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 3,660mm 3,660mm
全幅 1,630mm 1,630mm
全高 1,510mm 1,510mm
最小回転半径 -m -m
車両重量 1,150kg 1,150kg
前輪サイズ 195/45R16 195/45R16
後輪サイズ 195/45R16 195/45R16
エンジン 最高出力 135ps 140ps
最大トルク 180(18.4)/4500 180(18.4)/2000
過給器 ターボ ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

アバルト 500C 世代一覧

アバルト 500C 世代一覧

アバルト 500C 2010年世代のスペックを見る 2010年10月〜2010年10月生産

アバルト 500C 2010年世代のマイナーチェンジ一覧

2010年10月〜2014年03月生産モデル

  • アバルト 500C解説

    アバルト 500C解説

    500Cはアバルトにおいて2010年から2014年まで生産、販売されたコンパクトカーです。

    アバルトの500をベースに、ルーフに電動キャンバストップを装備したモデルであり、これを開け放つことで開放感のあるオープンエアドライブを楽しめます。

    エクステリアにおいて、フロントフェイスはフィアット500のキュートなフェイスから一線を画し、ヘッドライトなどにらみが効いたデザインへと変更。フロントとリアフェンダーに、金属製の質感を持つアバルトのスコーピオンエンブレムが装着され、デザインのアクセントになっています。

    ボディサイズは全長3655mm、全幅1625mm、全高1505mmとアバルト500と比較すると10mm低くなっています。

    インテリアは、シフトレバーの代わりにボタンが並ぶ「アバルトコンペティツィオーネ」の存在が特徴的です。アバルトでは初のパドルシフトも装備され、ATモードでもパドルを引けば変速を行ってくれます。キャンバストップはファブリック素材で、電動で天井部分で停止させたり、後方までフルオープンにしたりと、折りたたみ具合を選択することができます。

    エンジンは1.4リットル直列4気筒DOHC4バルブターボエンジンを搭載。最高出力は140ps、最大トルクは18.4kgmを発揮します。さらに、スポーツモードにすることで最大トルクは21.0kgmへ上昇します。

    現在、アバルトの500Cを中古車で購入したい場合、平均で約141万円という価格帯となっています。(2020年5月調べ)

    アバルトの500Cはデザインや運転の楽しさに定評があります。良質な車体と出会ったら、早期の購入をおすすめします。

アバルト 500C 関連車種

アバルト 500Cの中古車

アバルト 販売中車種一覧

アバルト 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す