革新や成功への情熱を共有!Buzz & Coがマクラーレン・レーシングとの強固なパートナーシップを祝した動画を公開

Buzz & Co Group(Buzzグループ)が、McLaren Racing(マクラーレン・レーシング)との強固なビジネスパートナーシップを祝した動画を発表した。

革新や成功への情熱を共有するパートナーシップ

 ロンドンに本社を置きグローバルな視野を持つBuzz & Co Group(Buzzグループ)が、McLaren Racing(マクラーレン・レーシング)との強固なビジネスパートナーシップを祝した動画を公開した。

McLaren Racingのイメージ

 革新や成功への情熱を共有するマクラーレン・レーシングとBuzz グループは、サーキットだけでなくビジネスにおいても理想的なパートナーとなっている。そして同社のロゴは2020年シーズン同様、F1マシン「McLaren MCL 35M」のリアウィング内側に掲載されている。

 世界でもっとも資本集約的なスポーツであるF1は、同社がビジネスネットワークを構築し、活性化するための最適なプラットフォームである。
 
 そのためBuzzグループは、F1からインスピレーションを得ることで、深い分析とリテラル・シンキングの両方を組み合わせ、更なるビジネスチャンスの追求とリスク管理をおこなうという。

 Buzz & Co Group 代表、長谷川 大祐氏は、このパートナーシップについて次のようにコメントした。

「今年もマクラーレンレーシングとともにレースに挑戦できることを嬉しく思います。私もザク・ブラウンと同じように、レーシングドライバーとしてキャリアをスタートさせ、その後、ビジネスに集中しました。

 私たちは似ている考え方を持っているので、とても良い仕事の関係を築けています。マクラーレンとは“NEW BUSINESS PARTNER“として、新たなビジネススタイルの構築を目指し、様々な取り組みをおこなっていきたいと思っています。

 とくに、マクラーレンが所有する魅力的なプラットフォームはビジネスネットワークの構築に最適です。その素晴らしさを日本企業の皆様にも伝えていきたいと思っています」

 マクラーレン・レーシングCEOのZak Brwon氏も、次のように述べている。

「マクラーレン・レーシングとBuzzのパートナーシップは共通の情熱のもと生まれました。マクラーレンではサーキットでもパフォーマンスを向上させるため、常に革新を起こし科学とテクノロジーの限界を押し上げ続けています。

 Buzzも投資管理の世界において同じです。大祐さんと彼のチームは彼らのクライアントへより良い機会を見つけるため、満足することなく常にイノベーションを求めています」

Gallery:【画像】Buzz & Co GroupとMcLaren Racingのパートナーシップのイメージを見る(5枚)