200万円もお得!! CORNES PRE-OWNED SPRING SELECTION開催!【PR】

フェラーリを始めロールス・ロイス、ベントレーやランボルギーニを扱うコーンズ・モータースが、2020年4月3日(金)〜12日(日)の期間限定で、「CORNES PRE-OWNED SPRING SELECTION」を開催する。

これはコーンズ・モーターズが自信を持ってお勧めする認定中古車を多数用意するフェアで、さらに同期間のみ使用できる「200万円のクーポン」も用意。普段以上に魅力的な購入条件が提示されているものだ。

■200万円クーポン! CORNES PRE-OWNED SPRING SELECTIONの詳細へ

4月中の登録・納車が条件で、実質いまなら全車200万円引き!

 コーンズ・モータースは、1964年にロールス・ロイスとベントレー、1976年にはフェラーリのインポーターとなり、日本でのハイエンドカー市場を発展させてきた。

 そして2013年には新たにランボルギーニの取り扱いも開始し、現在4つのブランドの正規販売代理店として、新車ならびに中古車の販売・メンテナンスを行っている。

全国のコーンズ・モータースにおいて、2020年4月3日(金)〜12日(日)の期間限定で、「CORNES PRE-OWNED SPRING SELECTION」を開催

 コーンズ・モータースの強みは何か。それは大きく2つある。

 ひとつは老舗ディーラーとして長年積み重ねてきた経験と知恵だ。ロールス・ロイスとベントレーは56年、フェラーリは44年にもわたりメーカーとの関係を保つことでその信頼も厚く、また、長年の販売とメンテナンスをおこなってきた経験から来る技術力と安心感は比類ないものだ。

 そしてもうひとつは、ロールス・ロイスとベントレー、フェラーリとランボルギーニという同じ世界の両巨頭を、同じディーラーで購入することが出来るということだ。つまり、両方を見比べながら好みのクルマを選ぶことが出来るという、世界でもたぐいまれな環境を持つところなのである。

 そんなコーンズ・モータースが保有する認定中古車の最大の特徴はそのクオリティの高さだ。前述の通りの強みを生かし、かつ、自らが課したレベルをクリアしたクルマのみが、認定中古車として販売される。

 例えば、ロールス・ロイスであれば魔法のじゅうたんと呼ばれるその乗り味が最大の特徴なので、それを確保するためにマウントやブッシュ類は積極的に交換。フェラーリであれば溶接機をはじめ本国と同じ数多くの設備を備えており、本社同等のクオリティで整備できる環境が整えてられているため、本国でメンテナンスしたものと同様の状態で納車されている。当然のことながら消耗品類もその交換タイミングがきたものは交換される。

 また、気になる内外装の傷も含めたクオリティも新車に近いレベルにまで仕上げられたうえ、それらはすべて改造などがおこなわれていない正規輸入車であることもポイントだ。そういったクルマだけが最低1年以上、無償で保証がつけられて販売されている。

 今回のCORNES PRE-OWNED SPRING SELECTIONでラインナップされている、フェラーリ、ロールス・ロイス、ベントレー、ランボルギーニ、それぞれのブランドから、オプション装備などが充実している注目の車両を1台ずつピックアップしてみた。いずれもコーンズ・モータースだから選べる、こだわり抜かれた車両ばかりだ。各車両は、<<<この車両の詳細へ>>>をクリックすると、より詳細な情報と、多くの写真を閲覧することが可能だ。

 また、各ブランドともに、素晴らしいコンディションの車両が揃っていて、車両の外観を全方位から確認できる「360°動画」も一部の車両では用意されており、WEB上でお気に入りの1台を見つけ、商談することができるのもうれしい配慮だ。

●フェラーリGTC4ルッソT

「CORNES PRE-OWNED SPRING SELECTION」で販売中のフェラーリGTC4ルッソT

 まずフェラーリからは、GTC4ルッソTを紹介しよう。FRでV型8気筒ターボエンジンを搭載したフェラーリの4シーターだ。V型12気筒エンジンのGTC4ルッソよりも軽量なため、軽快なハンドリングも楽しめるモデルである。

 ここで紹介する車両はテーラーメイドにより機械式時計をオマージュに仕立てられた、世界に1台だけの車両だ。こういった詳細な内容がわかるのもコーンズ・モータースならではだ。

・本体価格(税込):3000万円
・年式:2018年
・走行距離:2000km
<<< この車両の詳細へ >>>

●ロールス・ロイス・レイス

「CORNES PRE-OWNED SPRING SELECTION」で販売中のロールス・ロイス・レイス

 ロールス・ロイスからはレイスをピックアップしてみた。ロールス・ロイス史上最もダイナミックでパワフルなモデルがレイスだ。

 流れるようなクーペスタイルが大きな特徴で、女性が美しく乗り降りできるようにコーチドアが採用されている。ボディカラーがアンダルシアン・ホワイト、インテリアがダーク・スパイスの組み合わせの気品溢れるこのレイスには、21インチの10本スポーク・フリー・ポリッシュド・ホイールやフィックスド・ガラスルーフなどのオプションが装備されている。

 パルダオのべニアとダーク・スパイスの深いブラウンのコントラストが美しく、落ち着いた雰囲気に仕上がった1台である。この車両の詳細では、360度動画を見ることができるので、気になる人はチェックされたし。

・本体価格(税込):2980万円
・年式:2018年
・走行距離:7510km
<<< この車両の詳細へ >>>

●ベントレー・コンチネンタルGT

「CORNES PRE-OWNED SPRING SELECTION」で販売中のベントレー・コンチネンタルGT

 ベントレーのお勧め車両は、コンチネンタルGTだ。3代目となるこのコンチネンタルGTには、6リッターツインターボチャージドW12 TSIエンジンが搭載され、8速デュアルクラッチトランスミッションが組み合わされている。

 インテリアに目を向けると、「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」と呼ばれるレザーの新デザインを始めとし、素晴らしいディテールがそこかしこに散りばめられ、ベントレーの独特な雰囲気が楽しめる。

 Orange Flameと呼ばれる鮮やかなオレンジを纏ったこの1台は、コントラストステッチとシートパイピングなどクルーによる手作業の技を随所に見ることができ、オーディオもBang & Olufsen for Bentleyがセットされるなど、豊富なオプションが揃っているので、非常にバリュー感あふれる1台だ。

・本体価格(税込):2680万円
・年式:2018年
・走行距離:4700km
<<< この車両の詳細へ >>>

●ランボルギーニ・アヴェンタドールS

「CORNES PRE-OWNED SPRING SELECTION」で販売中のランボルギーニ・アヴェンタドールS

 ランボルギーニでのお勧めの1台は、ライトブルーシルバーのアヴェンタドールSである。

 エクステリアデザインは、「カウンタック」を想起させるリアホイールアーチのラインなど、過去のモデルのアイコン的な要素が取り入れられているほか、搭載されるV型12気筒エンジンは、740ps/8400rpmを発揮する。

 ここでピックアップした1台は、Azzurro Thetysと呼ばれる、淡いブルーの非常に落ち着いた外観となっている。インテリアは明るめのベージュ、Sabbia Nefertemとブラックのコンビネーション。

 シートにはワンポイントとしてブラックのラインが入れられ、ルーフライニングやピラー部分は、アルカンターラがふんだんに使われているので、おしゃれな女性にもぜひ乗ってもらいたい。センターロック式の純正メッシュホイールをセレクトしてあるところが、通好みの1台である。

・本体価格(税込):3998万円
・年式:2017年
・走行距離:6000km
<<< この車両の詳細へ >>>
* * *

 このように、コーンズ・モータースが取り揃えている認定中古車には、様々なオプションやテーラーメイドなどが装備されている。新車でこれらを選んで購入すると納車まで時間がかかることも多いが、認定中古車であれば目の前にあるその仕様のクルマが購入できるのは嬉しい限りだ。

 まずはホームページで検索して選ぶ楽しみを満喫してほしい。そのなかに好みの1台が見つかれば、このタイミングを逃す手はないだろう。

 ただし、200万円のクーポンが使用できるのは、2020年4月3日〜12日まで。購入を考えている人は、お早めに。

■200万円クーポン! CORNES PRE-OWNED SPRING SELECTIONの詳細へ

Gallery:【画像】コーンズでしか出会えない、最高の1台をすべて見る(41枚)