VAGUE(ヴァーグ)

ガラッと印象が変わった「ウブロ」初のスクエア型ウォッチは名機「ビッグ・バン」のいいとこ取り

アイコニックモデルの意匠そのままに、スクエアモデルに生まれ変わらせたコレクション

 ウブロ「ビッグ・バン」といえば、存在感のある大きなベゼルにビスを打ち込んだ力強いデザインが、スポーツやショービズなど華やかな世界で成功を収めたセレブリティの間で支持を集めるアイコニックモデルとしておなじみだ。

 これまでもラウンド型やトノー型、あるいは特殊形状のコンプリケーションウォッチ「MP」といったバリエーションを展開してきたウブロだが、意外にもスクエア型モデルは今回の「スクエア・バン ウニコ」がブランドとしても初のリリースとなる。

 42mmのスクエア型ケースに収められているのは、現行の「ビッグ・バン」と同じく、毎時28,800の振動を持つハイビートの自動巻きクロノグラフ、ウニコ マニュファクチュール ムーブメント、“HUB1280”。ダイヤル側の6時位置にコラムホイールを備えたユニークなムーブメントの営みを風防越しに眺められるのも「ビッグ・バン」と同様、また針のデザインも同じものが採用されている。

 特徴的な6本のビスはベゼルの上、「ビッグ・バン」と全く同じ位置にレイアウトされるほか、ケースの両サイドに顔を覗かせる“耳”も同モデルと同様。グリッドパターンを施したブラックのラバーストラップも「ビッグ・バン」とイメージを同じくするもので、これも同モデルに搭載されて好評を得ているワンクリックシステムを採用している。

豊富に揃った素材違いのバリエーションには目移りしそうだ
豊富に揃った素材違いのバリエーションには目移りしそうだ

●シャープなチタニウム、華やかな18Kキングゴールド。印象をガラリと変える素材使いの妙

 このように見ていくと「スクエア・バン ウニコ」は、「ビッグ・バン」のデザインをそのままスクエア型に写し取ったものといえそうだが、ダイヤルデザインがラウンドからスクエアになったことでダイヤル面積が増えたため、サファイアクリスタルの風防越しにのぞかせるムーブメント内部の存在がより際立ったものに感じられる。

 また一般に防水性の確保が困難とされるスクエア型ながら、100mという確実な防水性能を備えているところはさすがのひと言だ。

 同一デザインをベースにしながら、素材使いのバリエーションで遊ぶのもウブロらしいところで、今回リリースされたバリエーションは全5種類。ケースにチタニウムを採用したモデルにはそれぞれチタンベゼルモデル(268万4000円、消費税込)とセラミックベゼルモデル(281万6000円、同)を、ケースにウブロ独自の“18Kキングゴールド”を採用したモデルも同様にキングゴールドベゼルモデル(501万6000円、同)とセラミックベゼルモデル(465万3000円、同)をラインナップ。

 このほかブラックセラミックをケースとベゼルの両方に用いた「スクエア・バン ウニコ オールブラック」(305万8000円、消費税込)は世界限定250本の限定モデルだ。

 男性的な力強いデザインはそのままに、よりモダンで近未来的なデザインに生まれ変わった「スクエア バン・ウニコ」。新鮮な表情は新しいファンを呼びそうだ。

●製品仕様
■全モデル共通
・ケース径:42mm
・ストラップ:ブラックラバーストラップ(ケースと同素材のフォールディングクラスプが付属)
・ムーブメント:自動巻き クロノグラフ ムーブメント HUB1280
・駆動時間:パワーリザーブ72時間
・防水性能:100m(10気圧)

■スクエア・バン ウニコ オールブラック
・価格(消費税込):305万8000円
・ケース:ブラックセラミックケース
・販売数:世界限定250本

■スクエア・バン ウニコ チタニウムセラミック
・価格(消費税込):281万6000円
・ケース:チタニウム&ブラックセラミックケース

■スクエア・バン ウニコ チタニウム
・価格(消費税込):268万4000円
・ケース:チタニウムケース

■スクエア・バン ウニコ キングゴールド セラミック
・価格(消費税込):465万3000円
・ケース:18Kキングゴールド&ブラックセラミックケース

■スクエア・バン ウニコ キングゴールド
・価格(消費税込):501万6000円
・ケース:18Kキングゴールドケース

Gallery【画像】力強さあふれるウブロ新型の写真を見る(8枚)

RECOMMEND