VAGUE(ヴァーグ)

京都・宮津湾のヨットハーバーに誕生! 客室に温泉がついたグランピング施設は「海を遊ぶ体験型リゾート」

船好きが集まるヨットハーバーは“海遊び”が充実

 京都の宮津湾にある田井ヨットハーバー内に、グランピング施設「アクアヴィレッジ京都天橋立」がオープン。リゾートグランピングドットコムで、グランピング棟、および日帰りBBQレストランの予約受付がスタートした。

京都・宮津湾に面したヨットハーバー内に誕生した「アクアヴィレッジ京都天橋立」は、マリンアクティビティとキャンプアクティビティの双方を楽しめる全国でも珍しい施設だ
京都・宮津湾に面したヨットハーバー内に誕生した「アクアヴィレッジ京都天橋立」は、マリンアクティビティとキャンプアクティビティの双方を楽しめる全国でも珍しい施設だ

 新しい施設の魅力について、担当の平野さんは次のように話す。

「季節をとおしておだやかな宮津湾は、夏はウェイクボードやバナナボートなどのトーイングスポーツ、秋から春にかけてはボートフィッシングなど、ヨットハーバーらしい“海で遊ぶ”さまざまなマリンアクティビティが充実しています。いずれも海のプロがサポートしますので、初心者の方やお子さまでも安心して体験いただけます。

 またグランピング施設は、焚き火を使ったアウトドアアクティビティも存分に楽しんでいただける施設となっています」

 ボートフィッシング体験の際に釣れた魚は、客室のBBQグリルや焚き火台で焼き魚にするなど、釣りたての魚を新鮮なまま味わうことも可能。スタッフが魚の下処理を施してくれる釣魚調理サービスも用意されている。

Next褐色の天然温泉が満たされた露天風呂が備わる
Gallery【画像】京都・宮津湾のヨットハーバーに誕生したグランピング施設を写真で見る(10枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND