VAGUE(ヴァーグ)

「キャンプや野外フェスでも活躍」コロンビアの防水トレッキングシューズは軽い上に履き心地抜群

クッション性と耐久性、グリップ力が向上

 1938年の創業以来、常にオリジナリティあふれるイノベーティブなアウトドアウェアを提供しつづける・コロンビア(Columbia)。同ブランドを代表するロングセラートレッキングシューズ「SABER(セイバー)」シリーズから、最新モデルとなる「SABER V MID OUTDRY(セイバー ファイブ ミッド アウトドライ)」が登場した。

コロンビアを代表するロングセラートレッキングシューズの最新モデル「SABER V MID OUTDRY」。フィッシングや野外フェスなど、フィールドを越境してさまざまなアクティビティで活躍する
コロンビアを代表するロングセラートレッキングシューズの最新モデル「SABER V MID OUTDRY」。フィッシングや野外フェスなど、フィールドを越境してさまざまなアクティビティで活躍する

「SABER」は、過酷なトレイルシーンに対応する優れた機能性と、軽量で履き心地のいいクッション性を兼ね備えた人気シリーズ。2006年に日本での販売がスタートし、改良を重ねながら多くのユーザーに支持されている。

 最新モデルは、さらに進化したテクノロジーを搭載し、よりさまざまな状況で安定した性能を発揮するようアップデートされている。その特徴について、コロンビアスポーツウェアジャパン マーケティング部ブランドマーケティング課PRの内藤教之さんは、次のように話す。

「『SABER V MID OUTDRY』のミッドソールには、従来モデルより高いクッション性を備えながら、耐久性も向上した“テックライトプラス”を採用しています。足に負担をかけず、軽量化も実現しました。またアウトソールには、乾いた路面だけでなく、ぬれた路面でも優れたグリップ力を維持しつづける“アダプトトラックス”を搭載。最適な接地を可能にしたソールパターンでドロ抜けも良好です」

●軽さと透湿性をキープする防水仕様

「SABER」シリーズではおなじみの防水透湿機能“アウトドライ”も引きつづき搭載。“アウトドライ”は従来の防水シューズの仕様とは異なり、メンブレンをアッパー生地内側に直接圧着することで水の浸入を防ぐ仕組みだ。アッパーとメンブレンの間に水が溜まらないため、水分による重量増加や冷えを防ぎ、より快適な内部環境と履き心地を長時間保つ。

防水透湿機能“アウトドライ”も引きつづき搭載。これは従来の防水シューズの仕様とは異なり、メンブレンをアッパー生地内側に直接圧着することで水の浸入を防ぐ仕組みだ
防水透湿機能“アウトドライ”も引きつづき搭載。これは従来の防水シューズの仕様とは異なり、メンブレンをアッパー生地内側に直接圧着することで水の浸入を防ぐ仕組みだ

 アッパーは、目が細かく詰まった高密度なメッシュ素材で、優れた耐久性と通気性を確保。トレッキングシューズとして優れた機能性を備えながら、軽量で履き心地も良好なため、フィッシングや野外フェスなど、フィールドを越境してさまざまなアクティビティで活躍する汎用性の高い1足に仕上がっている。

 ちなみに、本格的なトレッキングに対応するミッドカットモデルのほかに、軽やかでアクティブなローカット仕様もラインナップ。メンズモデルとウィメンズモデルではカラー展開が異なるため、ぜひ一度チェックしたい。

●製品仕様
■SABER V MID OUTDRY
・価格(消費税込):1万3970円
・サイズ:25.0-29.0、30.0cm(メンズ)/22.5-26.0cm(ウィメンズ)
・カラー:Black、Bark/Mountain Red、Dark Nocturnal/Red Quartz(メンズ)、Dark Plum/Swa Wave、Elk/Red Quartz(ウィメンズ)

■SABER V LO OUTDRY
・価格(消費税込):1万3420円
・サイズ:25.0-29.0、30.0cm(メンズ)/22.5-26.0cm(ウィメンズ)
・カラー:Black、Bark/Mountain Red、Dark Nocturnal/Red Quartz(メンズ)、Dark Plum/Swa Wave、Elk/Red Quartz(ウィメンズ)

Gallery【画像】釣りやフェスなどで大活躍するコロンビアのロングセラーシューズを見る(6枚)

RECOMMEND