VAGUE(ヴァーグ)

2022年はサンダーグレー! ビクトリノックス「ALOXリミテッドエディション」限定モデル

機能性とスタイルをパワフルに組み合わせた限定モデル

 深みのあるスチールブルー(2015)にはじまり、オーキッドバイオレット(2016)、オリーブグリーン(2017)、ベリーレッド(2018)、シャンパンゴールド(2019)、アクアブルー(2020)、タイガーオレンジ(2021)というエレガントかつ華やかなカラーをまとったビクトリノックス限定モデル「ALOXリミテッドエディション」。

 毎年、どんな色になるかコレクターの間で話題となるシリーズだ。

 そのベールを脱いだ「ALOXリミテッドエディション2022」は、サンダーグレー。成熟と信頼、保護の象徴として、流行に左右されず飽きのこないこの限定カラーが選ばれたという。

デスクの引き出しに入れて日常的に使いたい「クラシック SD」、旅先で役立つ機能を厳選した「パイオニア X」、そして釣りやキャンプでのメインとなりうる「ハンティング Pro」が限定色をまとって登場だ
デスクの引き出しに入れて日常的に使いたい「クラシック SD」、旅先で役立つ機能を厳選した「パイオニア X」、そして釣りやキャンプでのメインとなりうる「ハンティング Pro」が限定色をまとって登場だ

●シックな佇まいがマルチツールに上品さをプラスオン

 グレーといってもアルミハンドルを打ち抜いたエンボス加工を施すことで、独特な色合いと光による表情の変化が美しい。もちろん手から滑りにくく、実用的という面も見逃せない。

 ハンドルはアノダイズ加工によって酸化皮膜がつくられており、傷がつきにくく、腐食から守ってくれる。美しさが続くタフなマルチツールに仕上げている。

「ALOXリミテッドエディション2022」は、長さ58mmに必要十分な機能を詰め込んだ「クラシックSD ALOX」、全長93mmでしっかりグリップできる「パイオニアX ALOX」、パラコードペンダントを備えた「ハンティングPro ALOX」の3モデル。いずれも数量限定で、ハンドル裏には「2022」の刻印が入りコレクションアイテムとして誇れるものとなっている。

「2022年のハンドルカラー、サンダーグレーはとてもシックで美しい佇まいです。ファッションもお住まいも洗練されていてシックなカラーがお好みの方にマッチするのではないでしょうか」(ビクトリノックスジャパン)とのこと。

 アーバンアウトドアを打ち出すビクトリノックスならではの洗練されたマルチツール、あらゆるシーンで使い手の格を上げてくれそうだ。

●商品仕様
■クラシックSD ALOXリミテッドエディション
・価格(消費税込):4950円
・サイズ:58×6mm
・重量:17g
・機能:スモールブレード、はさみ、爪ヤスリ、マイナスドライバー2.5mm、キーリング

■パイオニアX ALOXリミテッドエディション
・価格(消費税込):8800円
・サイズ:93×H14.9mm
・重量:94.5g
・機能:ラージブレード、リーマー(穴開け)、缶切り、マイナスドライバー3mm、マイナスドライバー7.5mm、栓抜き、ワイヤーストリッパー、はさみ、キーリング

■ハンティングPro ALOXリミテッドエディション
・価格(消費税込):1万6500円
・サイズ:136×H16mm
・重量:186g
・機能:ラージブレード、ランヤードホール、パラコードペンダント、クリップ

Gallery【画像】都会的なスタイリッシュさを持つ「ALOXリミテッドエディション2022」を見る(5枚)

RECOMMEND