VAGUE(ヴァーグ)

レクサスでおなじみ「マークレビンソン初のワイヤレスヘッドホン」はハイエンドブランドらしいプレミアムな音づくりが魅力

ブランド初のポータブルオーディオデバイス

 世界的なオーディオメーカーのハーマンインターナショナルが展開するハイエンドオーディオブランド・マークレビンソンから、ブランド初のワイヤレスヘッドホンが登場。

 ハイブリッド式ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスオーバーイヤーヘッドホン「No.5909」がそれで、発売は2022年6月が予定されている。

アルマイト処理を施したアルミニウムやなめらかなタッチのプレミアムレザーなど、ハイエンドオーディオブランドの製品にふさわしい高品位な素材が採用された「No.5909」
アルマイト処理を施したアルミニウムやなめらかなタッチのプレミアムレザーなど、ハイエンドオーディオブランドの製品にふさわしい高品位な素材が採用された「No.5909」

 マークレビンソンは、ハイエンドオーディオというジャンルを確立し、レクサス各モデルの車載用オーディオも手がけるアメリカのブランドだ。

 ホームオーディオ分野ではこれまで、プリアンプやパワーアンプ、プレーヤーなどをラインナップしてきたが、創立50周年の節目を迎えるタイミングで、ブランド初となるポータブルオーディオデバイスのワイヤレスオーバーイヤーヘッドホンをラインナップに加えた。

「No.5909」には、ヘッドホンを熟知した系列のハーマン系ブランドの技術が惜しみなく取り入れられている。その結果、理想のヘッドホンサウンドを追求し、長年にわたる研究をふまえた専用の音響設計が施されており、ワイヤレスヘッドホンとは思えない繊細なサウンドクオリティを楽しめる。

Next原音に忠実な純度の高いサウンド
Gallery【画像】マークレビンソン初のポータブルオーディオデバイスを写真で見る(8枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND