VAGUE(ヴァーグ)

HOKAの最新トレランシューズに採用された「野山を楽しく楽に駆け抜ける」ための秘密とは?

履き心地とクッション性を両立しつつ軽量化

 HOKA(ホカ)は、2009年にふたりのトレイルランナーによって創設されたプレミアムランニングシューズブランド。高いクッション性を備えたミッドソールと、なめらかでやわらかい履き心地は、同ブランドのシューズにおける特徴となっている。

 そんなHOKAの最新トレイルランニングモデル「SPEEDGOAT 5」は、従来モデルの美点を継承したアップグレードモデルだ。足の甲を包むアッパーには、フィット感に優れるエンジニアード・ジャカードメッシュを採用。さらに、地面に直接触れるアウトソールとアッパーの間にあるミッドソールを刷新したことで、軽量化を実現している。

アッパーからミッドソール、アウトソールまで、シューズ全体を見直すことでストレスなく野山を速く駆け抜けるのに最適化されたHOKA「SPEEDGOAT 5」
アッパーからミッドソール、アウトソールまで、シューズ全体を見直すことでストレスなく野山を速く駆け抜けるのに最適化されたHOKA「SPEEDGOAT 5」

 アッパーに採用されたエンジニアード・ジャカードメッシュとは、1枚の生地を編み上げる途中で、編み方を変えるという技術を盛り込んだメッシュ地。柔軟な動きを妨げたくない部位や、通気性の必要な部位では緩く編み、しっかりとサポートすべき部位はキツく編んでいる。

 そんなエンジニアード・ジャカードメッシュの美点などについて、HOKAのPR担当・石井美桜さんは次のように語る。

「HOKAはいかに気持ちよく安全に山の下りを駆け抜けられるかをインスピレーションに誕生したブランドです。『SPEEDGOAT 5』はアッパーをエンジニアード・ジャカードに一新した結果、よりしなやかになりフィット感がアップしています。

 このしなやかなアッパーだけでなく、ソールのラグの形状もアップデート。グリップ力が一層向上した新アウトソールが加わり、さらにダイナミックな走りが可能となりました。

 スピードと安定感を両立し、『SPEEDGOAT 5』はタイムを競いたいトレイルランナーはもちろんのこと、トレラン初心者の方々をもサポートする新作となっています」

●路面との接地面積を増大させてグリップ力が向上

 そんな「SPEEDGOAT 5」では、アッパーとミッドソールだけでなく、グリップ力を大きく左右するアウトソールもヴィブラム社の“Vibram Megagrip”に変更された。

 このアウトソールは、やわらかい土の上でも優れたグリップ力を発揮する5mmの溝が刻まれているほか、トラクションラグも装備。このトラクションラグは、ひとつひとつの凸凹の凸部(ラグ)の側面に、さらに細かいラグを配置したもので、路面に触れる面積が大幅にアップしている。これにより、すべりやすい細かな砂利の上でも確実にグリップし、確かな推進力を生み出してくれる。

アウトソールには“Vibram Megagrip”を採用。やわらかい土の上でも優れたグリップ力を発揮する溝が刻まれるほか、トラクションラグによりすべりやすい細かな砂利の上でも確実にグリップする
アウトソールには“Vibram Megagrip”を採用。やわらかい土の上でも優れたグリップ力を発揮する溝が刻まれるほか、トラクションラグによりすべりやすい細かな砂利の上でも確実にグリップする

 単に快適なだけでなく、速く推進することが求められるトレイルランニング。「SPEEDGOAT 5」はアッパーからミッドソール、アウトソールまで、シューズ全体を見直すことで、ストレスなく野山を速く駆け抜けるのに最適化された1足だといえるだろう。これからトレランをはじめたい人にも、もっと楽に速く走りたいというランナーにも、注目の1足となりそうだ。

●商品仕様
・価格(消費税込):2万900円
・サイズ:25〜30cm(メンズ)、22〜25cm(ウィメンズ)
・重量:291g(メンズ/27cm)、242g(ウィメンズ/24cm)
・カラー:ブルーコーラル/イブニングプライムローズ(メンズ)、フィエスタ/ライディアントイエロー(メンズ)、ブルーコーラル/カメリア(ウィメンズ)

Gallery【画像】HOKAの技術力とノウハウが息づいたトレランシューズの新作見る(8枚)

RECOMMEND