ブガッティがW16気筒エンジンを腕時計に搭載!? ジェイコブとのコラボウォッチが凄すぎる!

ブガッティとラグジュアリーウォッチブランドのJACOB & CO.がコラボレーションして、「シロン」のエンジンをモチーフにしたトゥールビヨンを製作した。ため息が出るほど緻密に動作する、カーエンスージアスト垂涎の時計を紹介する。

世界最速ハイパーカーの世界最小エンジンを腕時計に!

 2020年4月21日、ハイパーカーブランドであるブガッティが、ラグジュアリーウォッチブランドとして有名なJACOB & CO.とコラボレーションした時計を発表した。

ブガッティ・シロンのW16気筒エンジンをまさしく腕時計のなかに収めたようなブガッティ・シロン・トゥールビヨン

 JACOB & CO.は、ほぼ1年間の開発期間を経て、ブガッティ「シロン」にインスパイアを受けた時計「ブガッティ・シロン・トゥールビヨン」を生み出した。ひと目見れば分かるように、シロンのW16気筒エンジンをそのままケースのなかに搭載したような時計だ。

 ケースのデザインは、シロンの流れるようなボディラインを踏襲。まさしくW16気筒エンジンを縮小したかのようなムーブメント「エンジンブロック」は、巨大なサファイアクリスタルの下に配置されている。

 本物の内燃機関のように、クランクシャフトが回転し、エンジンブロックの側面にある2つの「ターボチャージャー」(実際のシロンのエンジンのターボチャージャーは4つ)が回転する仕組みだ。

 ムーブメントは578個のコンポーネントから構成されている。

 クランクシャフトが回転し、ピストンが規則正しく上下に動くさまは、まさしく本物のエンジンと同じ動き。その精密さは、言葉で説明するよりも次ページにある動画で確認したほうがダイレクトに伝わるだろう。

Gallery:【写真】W16気筒エンジンが腕時計に入った! 写真でその真相を確かめる(14枚)