VAGUE(ヴァーグ)

静岡・朝霧高原に誕生「雄大な富士山をバッグに過ごす」緑の海原に映える高原グランピング施設

雄大な富士山をバックに優雅なグランピング

 富士山の麓にある静岡県富士宮市の朝霧高原に、新たなドーム型グランピング施設「GRAN REGALO ASAGIRI(グランレガロアサギリ)」がオープン。リゾートグランピングドットコムでの予約受付がはじまった。

富士山の麓にある静岡県富士宮市の朝霧高原にオープンした、新たなドーム型グランピング施設「GRAN REGALO ASAGIRI」
富士山の麓にある静岡県富士宮市の朝霧高原にオープンした、新たなドーム型グランピング施設「GRAN REGALO ASAGIRI」

 朝霧高原は標高700〜1000mほど。冷涼な気候で長きに渡り避暑地として愛されてきた地であり、キャンプやパラグライダーなどのメッカとしても知られている。

 そんな朝霧高原に誕生した新施設の魅力について、広報の羽藤さんは次のように語る。

「富士山の西麓にある『GRAN REGALO ASAGIRI』は、牧草地ののどかな風景が広がる約1万平米の敷地に、わずか8棟という贅沢な棟の配置が魅力の施設です。全棟が大型のドームテントで、ゆったりと気兼ねなく過ごせる1棟貸切タイプとなっています」

 部屋のタイプは、直径7mという広い空間が魅力の「フォレストドーム」、愛犬といっしょに宿泊できる専用ドッグランつきの「ドッグランドーム」、そして、浜松市の家具メーカー・キシルとコラボした「キシルドーム」という3種類が用意される。このうち「キシルドーム」は、天然木の温かみと安らぎを感じさせるベッドやチェア、テーブルなどの家具が配された魅力的な空間に仕上がっている。

 いずれの部屋も冷暖房完備で居住性が高く、季節を問わず快適に過ごせるのも魅力的だ。

●富士の湧水と朝霧の美味食材を味わう高原BBQ

 グランピングのお楽しみのひとつでもあるアウドドアBBQ。「GRAN REGALO ASAGIRI」では、朝霧高原の澄んだ空気と清らかな富士の湧水が育んだ、豊かな食材を使ったメニューがそろっている。

 富士山麓でのびのびと育った“ふじさんの牛”のリブロースステーキをはじめ、富士の伏流水と発行飼料で育った“朝霧ヨーグル豚”のグリルなどがそろう。さらに、キャンパーにも人気の“富士の鶏”のグリルや、地元の季節野菜のロースト、そして、湧水で育った養殖のニジマス“白糸サーモン”を使ったカルパッチョなど、ここでしか味わえない豪華なグランピングメニューが提供される。

 一方の朝食は、朝霧ベーコンやハム、チーズが入ったホットサンドを中心としたメニューを用意。清々しい高原の空気と日差しを感じながら、心地よい朝のひとときが楽しめる。

各棟には個別の屋根つきBBQスペースを完備。雨の日でも安心してBBQを楽しめる
各棟には個別の屋根つきBBQスペースを完備。雨の日でも安心してBBQを楽しめる

 いずれのメニューも、専用の食事スペースで楽しむことが可能。同スペースには屋根が備わっているので、雨の日も安心だ。

 夜は満天の星空を堪能し、目覚めれば朝霧高原から望む富士山のスケールの大きさに心を奪われる。威風堂々とそびえる富士山の麓、心身を開放する空気のなかで、優雅な高原リゾートを満喫したい。

●施設概要
・施設名:GRAN REGALO ASAGIRI
・棟数:8棟

■フォレストドーム
・棟数:4棟
・宿泊料金/2名1棟利用時(消費税込):1万9360円〜/1名

■ドッグランドーム
・棟数:2棟
・宿泊料金/2名1棟利用時(消費税込):2万3760円~/1名

■キシルドーム
・棟数:2棟
・宿泊料金/2名1棟利用時(消費税込):2万1120円~/1名

●アクセスほか
・住所:静岡県富士宮市上井出2460
・アクセス:新東名高速道路「新富士IC」よりクルマで約30分
 https://www.shizuoka-glamping.com/

Gallery【画像】富士山麓の朝霧高原で自然の魅力を満喫できる新グランピング施設を見る(16枚)

RECOMMEND