VAGUE(ヴァーグ)

限定カラーはユニフォームの色! 大谷翔平×セイコー アストロン限定モデル

MLB球宴史に残る“二刀流”での出場に世界の野球ファンが沸騰

 2021年7月、米コロラド州デンバーのクアーズ・フィールドで開催された第91回MLBオールスターゲーム。大きな話題となったのが、先発投手&1番DH(指名打者)としてアメリカン・リーグのスターティングメンバーに名を連ねた大谷翔平選手だ。

 投手・打者の“二刀流”での球宴出場は、長いMLBの歴史において初めてのこと。前日のホームランダービーでの熱闘ぶりとともに、日本はもとより世界中の野球ファンが心を躍らせたことは記憶に新しい。

 これらの歴史的な偉業をたたえて、大谷選手自身がイメージキャラクターを務めるセイコー アストロンより限定カラーをまとった記念モデルが登場。背番号「17」にちなんだ1700本の数量限定で、2022年4月15日より発売される。

話題を呼んだ統一ユニフォームが配色のモチーフ
話題を呼んだ統一ユニフォームが配色のモチーフ

●ア・リーグ統一ユニにちなんだネイビー×ホワイト×レッド

 濃淡のネイビーブルーをメインに、アクセントとしてホワイトとレッド、ゴールドを効かせた潔くもさわやかなカラーリングは、冒頭で触れたMLBオールスターゲームでのユニフォームにちなむもの。

 カラーのチョイスにはアメリカン・リーグのカラーコンビネーションが色濃く反映されている。さらに目を凝らしてよく見れば、GPSの受信状況を表すサブダイヤルに「17」の数字を透明印刷でさりげなくプリントしているのも心憎い。

 ムーブメントにはセイコー アストロン自慢のGPSソーラームーブメント・Cal.5X53を搭載。高感度の小型アンテナがGPS信号を素早く捕捉し、最短3秒で時刻情報を反映できる“高速タイムゾーン修正”や、ボタン操作でホーム/ローカルタイムを瞬時に切り替える“タイムトランスファー機能”などがある。

また、GPS衛星からの自動時刻受信を一日に二回実行する“スーパースマートセンサー”など、先進の機能は世界を舞台に活躍する大谷選手のイメージにふさわしい。

 裏ぶたは大谷選手のシグネチャーとともに、限定コラボレーションモデルの証として「Limited Edition」の文字と“0001~1700/1700”のシリアルナンバーが刻まれる。本モデルのために制作された特製ボックスも、同じく大谷翔平選手のサイン入り。

 腕に巻くもよし、コレクションとして見て楽しむもよし。それぞれのファンが思い思いに、夢の記憶を心に蘇らせることのできる特別モデルだ。

●製品仕様
・価格(消費税込):27万5000円
・品番:SBXC115
・ケースサイズ:42.7×13.3mm
・ムーブメント:5X53
・駆動方式:ソーラーGPS衛星電波修正
・精度:非受信時平均月差±15秒
・駆動期間:フル充電時約6か月間 パワーセーブ時約2年
・防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)
・販売数:1700本限定

Gallery【画像】「大谷翔平 2022 限定モデル」を見る(6枚)

RECOMMEND