VAGUE(ヴァーグ)

4億円オーバーでも行列ができるブガッティ! 「シロン・シューペルスポール」1号車の特別色がもはやアートカーの領域だった

最高速440キロの「シューペルスポール」の1号車がデリバリーされた

 ブガッティ・オトモビルS.A.S.は、昨2021年8月に開催されたモントレー・カーウィークのメインイベントである「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」および、その前日の「ザ・クエイル・モータスポーツギャザリング」の双方で大掛かりなプレゼンテーションを敢行。その会場で初めて公衆の前に姿を現した「シロン・シューペルスポール(Super Sports)」の市販モデル第1号車が、このほど幸福な顧客にデリバリーされたという。

特注のスペシャルカラーである「ヴァーグ・ド・リュミエール(Vagues de Lumière:光の波)」にペイントされた「シロン・シューペルスポール」
特注のスペシャルカラーである「ヴァーグ・ド・リュミエール(Vagues de Lumière:光の波)」にペイントされた「シロン・シューペルスポール」

●シューペルスポール第1号車を彩る特別なカラーVagues de Lumièreとは?

 ブガッティ最速の量産ハイパースポーツカーを標榜する「シロン・シューペルスポール(Super Sports)」は、2021年6月に初めて概要とオフィシャルフォトが公開されるずっと以前から、数年間にもわたる集中的な開発・テストプログラムを経て、現在フランス・モルスハイムの「アトリエ」から順次出荷されつつあるとのことである。

 そしてその最初の1台が、ブガッティ本社のカスタマイズ・プログラム「シュール・メジュール(Sur Mesure:オーダーメイド)」による特別なコーチワークによって完成。ついに納車されることになった。

 特注のスペシャルカラーである「ヴァーグ・ド・リュミエール(Vagues de Lumière:光の波)」にペイントされたこの個体は、新たにオーナーとなる顧客とブガッティの「シュール・メジュール」チームによる密接なコラボレーションの結果として誕生した、まさにアート作品といえるだろう。

 美しくも複雑な「ヴァーグ・ド・リュミエール」スタイルは、すべてのオーダー主がブガッティを自分好みに仕立てることができると示すもの。シロン・シューペルスポールの曲面豊かなパネルに光が反射するさまにインスパイアされた、きわめて精緻なハンドペイントのカラーリングを特徴としている。

 その美しき彩色の一方で、シロン・シューペルスポールは現代で考えうる最高のエアロダイナミクス効率をも体現している。

 ブガッティ・オトモビルに所属する専門デザイナーとエンジニアによって構成されたチームによって、カーボンファイバーで構成されるボディパネルと空力パーツは妥協することなく、より高いパフォーマンスを引き出すために熟考されたとのことだ。

 その結果として、シロン・シューペルスポールのロングテールのシルエットは、並みいるシロン・ファミリーの中でも特別のプロフィールを醸成。この派生モデルを、ほかのシロンとすぐに見分けることができるようにしているのだ。

Next4億3000万円オーバーの価格ながら、すでにキャンセル待ちの長い列のあるクルマの心臓部とは?
Gallery【画像】カラーリングでさらに速そうに見えるブガッティ「シロン・シューペルスポール」を見る(19枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND