VAGUE(ヴァーグ)

おしゃれサンダル・ビルケンシュトックの名作に“ホーウィンレザー”をまとったハイエンドモデルが登場

クラフトマンシップあふれる老舗どうしのコラボ

 ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の2022年春夏コレクションに、米シカゴの老舗タンナー・ホーウィン(HORWEEN)社のレザーを使用したハイエンドなモデルが登場。不動の人気を誇るサンダル「ARIZONA(アリゾナ)」と「BOSTON(ボストン)」がラインナップされた。

不動の人気を誇るビルケンシュトックのサンダル「ARIZONA」と「BOSTON」にホーウィンレザーを採用したハイエンドモデルが登場
不動の人気を誇るビルケンシュトックのサンダル「ARIZONA」と「BOSTON」にホーウィンレザーを採用したハイエンドモデルが登場

 ホーウィン社といえば、1905年創業の老舗タンナーとして世界的に知られた存在。同社の高品質レザーは“ホーウィンレザー”と呼ばれ、名だたるブランドの特別なレザー製品に採用されている。

 対するビルケンシュトックも、そのルーツを1774年にまでさかのぼる歴史的な存在。世界なシューズブランドのトップ5に位置するだけでなく、世界でもっとも知られるドイツブランドのひとつとしても数えられる。

 今回の新作には、そんな長い歴史を持つ両社の魅力が詰まっている。特徴のあるホーウィンレザーを使うことで、定番モデルにもこれまでとは異なる趣が加わり、コーディネートの幅を広げる1足として活躍する。

Nextエンボスが特徴の“フットボールレザー”をサンダルに採用
Gallery【画像】ホーウィンレザーで異なる趣を手にしたビルケンの定番品を写真で見る(10枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND