VAGUE(ヴァーグ)

「砂漠を疾走するラリーマシン」にインスパイアされたアプリリアの新作アドベンチャーバイクが上陸

ラリーマシンをオマージュした秀逸なオフロード性能

 ピアッジオグループジャパンは、アプリリアブランドの新作アドベンチャーバイク「トゥアレグ 660」を発表した。

世界的に人気が高まっているアドベンチャーバイクのカテゴリーに、アプリリアが投入した「トゥアレグ 660」
世界的に人気が高まっているアドベンチャーバイクのカテゴリーに、アプリリアが投入した「トゥアレグ 660」

 アドベンチャーバイクとは、路面状況を選ばず長距離ツーリングに対応できるモデルで、世界的に人気が高まっているカテゴリーだ。

 人気が拡大しているジャンルだけに、近年、国内外の各ブランドでラインナップが拡充している。そんな激戦区に投入された「トゥアレグ 660」の特徴について、輸入元であるピアッジオグループジャパンのPRマーケティング担当・河野僚太さんは次のように語る。

「『トゥアレグ 660』はラリーモデルからインスパイアされたデザインが特徴で、優れたオフロード性能はもちろんのこと、ロングツーリングに必要な快適性や積載性も兼備しています。その上、あらゆる路面で楽しいライディングプレジャーを提供してくれるモデルに仕上がっています。

 扱いやすくパワフルな660ccの2気筒エンジンを強靭なフレームに搭載した上で、車体は極力軽く設計。最先端の電子制御によるライダーアシスト機能なども備えており、オフロードからオンロードまで安全で楽しく、そしてスリリングな走りを楽しめます」

「トゥアレグ 660」のデザインは、オフロードテイストが色濃い。アプリリアが1985年にリリースし、パリダカなどのラリーレイドで活躍した「トゥアレグ600ウインド」からインスパイアしたグラフィックとロゴをあしらい、砂漠を駆けるアドベンチャーマシンのイメージを採り入れている。また、トップフェアリングがワイドなスクリーンで構成されている点も、ラフロードで荒れた路面の状況を視認しやすくするための配慮である。

Nextエンデューロとアドベンチャーの美点をあわせ持った走り味
Gallery【画像】砂漠を駆けるラリーマシンのイメージを体現した新型バイクを写真で見る(18枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND