VAGUE(ヴァーグ)

アウトドアから街履きまで「マルチなシーンで活躍」ハイブリッドな性能を備えるKEENの新作スニーカー

アウトドアからタウンユースまで対応

 米国オレゴン州ポートランド発のアウトドア・フットウェアブランドのKEEN(キーン)は、2003年の創業以来、革新的なハイブリッドフットウェアを提案しつづけている。

 そんなKEENから、アウトドアから都市生活までハイブリッドライフを楽しむためのパフォーマンススニーカー「WASATCH(ワサッチ)」コレクションが登場した。

防水パフォーマンスシューズ「WASATCH CREST WP」は、悪天候などに対応する防水透湿素材“KEEN.DRY”を搭載
防水パフォーマンスシューズ「WASATCH CREST WP」は、悪天候などに対応する防水透湿素材“KEEN.DRY”を搭載

 ラインナップは、都市部での悪天候にも対応する防水透湿素材“KEEN.DRY”を搭載した「WASATCH CREST WP(ワサッチ クレスト ウォータープルーフ)」と、メンズサイズのみ展開されるノンウォータープルーフの「WASATCH CREST VENT(ワサッチ クレスト ベント)」の2型を用意する。

 新コレクションの特徴について、キーン・ジャパン広報担当の種田聖子さんは次のように話す。

「『WASATCH』コレクションは、昨今のアウトドアシーンに先駆けて2007年に発売した、ファストハイクやシティトレイルにフォーカスしたパフォーマンスシューズの復刻モデルです。通気性に優れたリサイクルPET素材のパフォーマンスメッシュアッパーを使い、つま先を保護するトゥ・プロテクションとシューズ側部にはTPUをオーバーレイし、アッパーの耐久性を強化しています。フィット感を高める左右非対称のシューレースデザインも特徴です」

Next目的に応じて選べる2モデルを用意
Gallery【画像】アウトドアから街履きまで活躍するKEENの新作スニーカーを写真で見る(12枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND