VAGUE(ヴァーグ)

ついにマセラティ新型「グレカーレ」公開! 「ICE」「マイルドハイブリッド」「BEV」の布陣でいま買うべきモデルとは?

新型「グレカーレ」は、ICE、ハイブリッド、BEVのラインナップ

 マセラティの新型SUVである「グレカーレ」が、2022年3月22日のついにアンベールした。パワートレインは従来の内燃機関に加え、ハイブリッド、そして1年後にはフルエレクトリックというラインナップ構成となる。まずは、発売時の3バージョンを紹介しよう。

マセラティが満を持して市場に投入したSUV「グレカーレ」
マセラティが満を持して市場に投入したSUV「グレカーレ」

 グレカーレの発売時には、ハイブリッド2種とICEが1種類ラインナップされる。エントリーモデルとなる「グレカーレGT」は、1995cc直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載したマイルドハイブリッドとなる。最高出力300ps/5750rpm、最大トルク450Nm/2000-4000rpmを発揮し、0-100km/h加速は5.6秒、最高速度は240km/hだ。

「グレカーレ・モデナ」は、グレカーレGTと同じエンジンを搭載しているが、最高出力330ps/5750rpm、最大トルク450Nm/2000-5000rpmの出力違いとなる。0-100km/h加速は5.3秒で、最高速度はグレカーレGTと同じだ。

 トップグレードとなる「グレカーレ・トロフェオ」は、3000ccV型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力530ps/6500rpm、最大トルク620Nm/3000ー5500rpmを発揮。0-100km/h加速は3.8秒、最高速度は285km/hを誇る。

 ちなみにグレカーレ・トロフェオに搭載されるV6は、「MC20」に搭載されるエンジンがベースになっている。

 ボディサイズはホイールベースこそ同じであるが、3車種それぞれの特性に合わせて微妙に異なっており、下記のとおりだ。

・グレカーレGT:全長4846mm×全幅1948mm×全高1670mm
・グレカーレ・モデナ:全長4847mm×全幅1979mm×全高1667mm
・グレカーレ・トロフェオ:全長4859mm×全幅1979mm×全高1659mm

 マイルドハイブリッド2車種とトロフェオでは、フロントバンパーのデザインが大きく異なるのですぐに見分けがつくだろう。また、ホイールは、GTが19インチ、モデナが20インチ、トロフェオが21インチとなる。

●マセラティらしい走りも期待大の「グレカーレ」

 グレカーレは、マセラティ製の新システムであるビークルダイナミックコントロールモジュール(VDCM)を搭載しており、卓越したハンドリングと360°の車体制御により、SUVとはいえマセラティのブランドに恥じないスポーティな走りが期待される。

 ドライブモードは「コンフォート」、「GT」、「スポーツ」、「コルサ」(トロフェオのみ)、「オフロード」が用意されており、各ドライブモードは完全にコントロール可能であり、その違いが歴然としているので、状況に応じてドライブを愉しめるようだ。

Nextマセラティファンも納得の「グレカーレ」のコックピットとは
Galleryマセラティの新型SUV「グレカーレ」の全4モデルを【画像】で見る(30枚)

page

RECOMMEND