VAGUE(ヴァーグ)

まだ間に合う! 限定200台の「ディフェンダー・アーバナイト」は夜が似合う大人仕様

アウトドアだけでなく都会もよく似合う「ディフェンダー」にナイト仕様誕生

 登場から人気を博しているランドローバー「ディフェンダー」といえば、アウトドアシーンがよく似合う。しかし、実は都会でのさまざまなシーンにもマッチするSUVでもある。それを証明するかのように、特別仕様車「ディフェンダー URBANIGHT(アーバナイト) ’22」が限定200台で受注を開始した。

200台限定の特別仕様車「ディフェンダー・アーバナイト '22」
200台限定の特別仕様車「ディフェンダー・アーバナイト '22」

●「90」40台、「110」160台の限定特別仕様モデル

 ディフェンダー・アーバナイトは、その車名が示しているように“都会の夜に映えるディフェンダー”がコンセプト。ボディカラーは、「カルパチアングレイ」と「シリコンシルバー」の2色。「エクステンデッドブラックエクステリアパック」にグロスブラックフィニッシュの22インチ“スタイル5098”5スポークアロイホイールをチョイスし、ダークで精悍な出で立ちとなっている。

 インテリアも落ち着いたエボニー/エボニーウィンザーレザー&ロバステックアクセントシートの「エボニーインテリア」を採用。さらに「ClearSightインテリアリアビューミラー」や「コールドクライメートパック」、「プレミアムアップグレードインテリアパック」などの装備も充実している。

 今回のアーバナイト ’22仕様のベースとなったのは、「X-DYNAMIC SE」を採用し、2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジンを搭載した「ディフェンダー90」と、3.0リッター直列6気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(MHEV)を搭載した「ディフェンダー110」の2タイプ。110の方は3列7人乗り仕様だ。

 アーバナイト ’22の車両価格(消費税込)と台数は次のとおり。

・ディフェンダー90(カルパチアングレイ)/30台、1048万円
・ディフェンダー90(シリコンシルバー)/10台、1048万円
・ディフェンダー110(カルパチアングレイ)/100台、1220万円
・ディフェンダー110(シリコンシルバー)/60台、1220万円

* * *

 ディフェンダー・アーバナイト ’22の受注は2022年3月21日までの期間限定。ただし、先着順ではなく予定台数を上回る申込があった場合は抽選なので、誰にでも手に入れるチャンスは残されている。

>>ランドローバー・ディフェンダー の中古車をさがす

Gallery【画像】都会の夜がよく似合う「ディフェンダー」を見る(19枚)

RECOMMEND