VAGUE(ヴァーグ)

信州・松本の早春の魅力を感じられる「木のスペシャリストが手がけたオートキャンプ場」が新装オープン

森林を整備&守ることで生まれた夢のような風景

 長野県松本市にある、古くから湯治場として栄えた浅間温泉。そのすぐ近くに位置する「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」が2022年春にリニューアルオープンする。

古くから湯治場として栄えた長野県松本市の浅間温泉。そのすぐ近くに位置する「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」が、2022年春にリニューアルオープンする
古くから湯治場として栄えた長野県松本市の浅間温泉。そのすぐ近くに位置する「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」が、2022年春にリニューアルオープンする

「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」を手がけるのは、現役で林業を営んでいる“山の専門家“たちだ。2021年から松本市より運営を依託されている柳沢林業の藤澤さんは、今回のリニューアルポイントについてこう語る。

「当社は1964年の創業以来、『山と人とが活かし活かされる豊かな暮らしを創造する』という理念をもって、松本平の森林や里山で木や木材にかかわる仕事をしています。

 それによって得た知識と技術を活かし、今回、これまで手入れの行き届いていなかったキャンプ場周辺の森林を伐採し、苗木を植え、豊かな森の再生に着手。そうすることで、見晴らしのいいキャンプ場として生まれ変わりました。標高1000mの場内からは、松本の街並みやその向こうに広がる雄大なアルプスの絶景をお楽しみいただけます」

Next生命の息吹を感じられる早春にオープン
Gallery【画像】穴場の季節に信州の新たな魅力を発見できる充実施設を写真で見る(7枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND