VAGUE(ヴァーグ)

障害物の模造品を数百個つくりテストした最新ルンバは「散らかったモノの回避性能」が格段にアップ

部屋に散らかった障害物を識別して回避

 アイロボットが展開する家庭用ロボット掃除機「ルンバ」シリーズから、最新モデル「ルンバ j7+」「ルンバ j7」が登場した。

前面に搭載したカメラにより、ペットのフンや家電の電源コード類、靴下などの障害物を識別して回避。散らかった床でもきれいに掃除してくれる「ルンバ j7+」と「ルンバ j7」
前面に搭載したカメラにより、ペットのフンや家電の電源コード類、靴下などの障害物を識別して回避。散らかった床でもきれいに掃除してくれる「ルンバ j7+」と「ルンバ j7」

 従来型のロボット掃除機は、掃除をする際、床に散らばっているものを片づけるなど、あらかじめ準備が必要だった。

 しかし「ルンバ j7」シリーズは、床面をカバーする広視野角のカメラを前面に搭載。目の前の障害物を識別する“Precision Vision(プレシジョンビジョン)ナビゲーション”機能により、障害物を回避しながら床掃除を完了する。

 これにより、家電の電源ケーブルやヘッドホンのコード、スリッパや靴下などが部屋に散らかっていても、巻き込むことなく避けながら掃除してくれるようになり、面倒な準備が不要となった。

Nextペットを飼っている家庭にうれしい高度な機能
Gallery【画像】障害物の回避性能がアップした最新「ルンバ」を写真で見る(9枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND