VAGUE(ヴァーグ)

オレンジが映える『BEAMS DESIGN』プロデュースのスーツケース「洗練のデザインと充実機能」で旅がもっと楽しく

ベーシックなボディカラーにオレンジのアクセントが映える

“旅行をより安全に、より快適に、より充実したものに”をキーワードに、オリジナル商品を展開するgowell。トラベル雑貨というカテゴリーがなかった40年以上前から各種製品をつくりつづけてきたノウハウを武器に、旅に便利なアイテムを多数リリースしている。

 そんなgowellから、「『BEAMS DESIGN』オリジナルスーツケース フロントオープンスタイル 34L」が登場。gowellでは『BEAMS DESIGN』プロデュースによるトラベルグッズを多数展開しており、本作はその最新アイテムとなる。

鮮やかなオレンジのキャリーハンドルや特注のインナー生地が、落ち着いた雰囲気のボディカラーに映える「『BEAMS DESIGN』オリジナルスーツケース フロントオープンスタイル 34L」
鮮やかなオレンジのキャリーハンドルや特注のインナー生地が、落ち着いた雰囲気のボディカラーに映える「『BEAMS DESIGN』オリジナルスーツケース フロントオープンスタイル 34L」

 このスーツケースの特徴について、gowellを展開するトレードワークスのブランド戦略部・奈良祐之さんは次のように話す。

「鮮やかなオレンジのキャリーハンドルや特注のインナー生地が、落ち着いた雰囲気のボディカラーに映え、『BEAMS DESIGN』ならではの世界観や創造性を具現した仕上がりになりました。スーツケース単体のデザインだけでなく、他のトラベルグッズシリーズとのコーディネートを楽しんでいただけるようにもこだわっています。

 またスーツケースのボディには、このシリーズのコンセプトである『タビ』のさまざまな瞬間に、胸の高鳴りが半音上がる”という思いを表現したブランドアイコン“♯(シャープ)”をデザインしているのも特徴です」

●スーツケースを立てたまま開閉できるフロント収納

 洗練されたデザインに目をうばわれる「『BEAMS DESIGN』オリジナルスーツケース フロントオープンスタイル 34L」だが、旅を快適にする機能も充実している。

 本体前面に荷室を備え、スーツケースを立てたままの状態で開閉できるフロントオープンスタイルを採用。フロント荷室には緩衝材をあしらった収納ポケットを搭載し、ノートパソコンなどを入れておけば空港などですぐに取り出せる。

フロントオープンスペースとメインコンパートメントがセパレートになっているため、着替えや仕事道具、小物類などを整理収納できる
フロントオープンスペースとメインコンパートメントがセパレートになっているため、着替えや仕事道具、小物類などを整理収納できる

 機内に持ち込み可能なサイズながら、メインの収納スペースは十分な広さを確保しており、インナーポケットなどの装備も充実。メイン荷室はもちろんのこと、フロント荷室にもTSAロックを搭載する。

 キャスターには、高い静音性と快適な移動を実現したHINOMOTO社製“SILENT RUNキャスター”を採用。スムーズな取り回しが可能で、移動のストレスを感じさせない。

 また、飛行機や電車の荷物棚など、高いところへも上げ下ろししやすいボトムハンドルが付いているのもポイントだ。

 出張にも旅行にもコーディネートしやすいデザインと、使い勝手抜群の機能を兼ね備えたスーツケースで、旅のワクワク気分を満喫したい。

●製品仕様
・価格:2万8600円(消費税込)
・サイズ:約H520×W380×D250mm(ハンドル・キャスター含む)
・重さ:約3.1kg
・容量:約34リットル
・カラー:ネイビー、カーキ

Gallery【画像】オレンジのアクセントが映えるオシャレスーツケースを写真で見る(15枚)

RECOMMEND