VAGUE(ヴァーグ)

エレガントなルックスがシャレてる! 独自のワイヤレス技術を搭載した新世代オーディオが最良の音を奏でられる秘密

独自の技術でワイヤレスでも高音質を追求

 B&W(Bowers&Wilkins/バウワース アンド ウィルキンズ)から、家庭のWi-Fiルーターを介さずに機器どうしが直接つながり、音質劣化のないハイクオリティサウンドを実現するワイヤレスオーディオシステム「Formation Suite(フォーメーション・スイート)」が登場した。

インテリアのオブジェを想起させるルックスが印象的な「Formation Wedge」など、音質だけでなくエレガントなデザインでも楽しませてくれるB&Wの新世代オーディオシステム「Formation Suite」
インテリアのオブジェを想起させるルックスが印象的な「Formation Wedge」など、音質だけでなくエレガントなデザインでも楽しませてくれるB&Wの新世代オーディオシステム「Formation Suite」

 B&Wはイギリスを代表する名門オーディオブランドで、BMWやボルボ、マセラティなどの車載用でもおなじみ。1966年にブランド初の製品としてスピーカーの「P1」をリリースし、1968年には家庭用モニタースピーカーの「DM1」と「DM3」を発表。以来、50年以上にわたって先進的かつ最高級のサウンドを追求するHi-Fiブランドとして、その名を世界にとどろかせてきた。

 今回、日本市場へ投入された「Formation Suite」は、独自開発の“メッシュネットワーク”技術を採用。これにより、高音質技術を搭載したブックシェルフ型スピーカーや小型スピーカー、サウンドバー、サブウーファーなどの多彩なアイテムが、Wi-Fiルーターを介すことなく直接つながるようにした。

Next「Formation Suite」専用のネットワークを構築
Gallery【画像】専用ネットワークでありのままの高音質を奏でる新世代オーディオを見る(11枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND