VAGUE(ヴァーグ)

スノーピークが手がける複合型リゾートが今春誕生! 人気ブランドが考えるイマドキのアウトドアスタイルとは

“自然からの贈りもの”で心身を解放して自然に溶け込む

 日本のアウトドアシーンを牽引するスノーピークが、温浴施設を中心とした自然を感じられる複合型リゾート「FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS(フィールド スイート スパ ヘッドクォーターズ)」を、2022年4月15日にグランドオープンする。

 立地はスノーピークのお膝元である新潟県三条市。キャンプフィールドを併設する約5万坪の新潟本社の敷地を約15万坪へと拡張し、そのなかにつくられる。

訪れた人に人間と大自然の圧倒的な一体感を提供することを目指し、スノーピークが初めて手がけるサウナとスパの温浴施設を中心とした複合型リゾート「FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」
訪れた人に人間と大自然の圧倒的な一体感を提供することを目指し、スノーピークが初めて手がけるサウナとスパの温浴施設を中心とした複合型リゾート「FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」

 同社は2021年、“衣食住働遊“のすべてが詰まったライフバリューフィールドの実現をめざす“Snow Peak 未来構想プロジェクト”を始動。このプロジェクトの第1弾となるのがこの春開業する「FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」だ。

 同社初の試みとなる複合型リゾートの展開について。スノーピーク広報の村田さんは次のように語る。

「温泉は“自然からの贈りもの”とスノーピークでは考えています。移り変わる景色を眺め、豊かな恵みを味わいながら心と体を解放すれば、大地がもたらす熱とひとつになれます。『FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS』で野遊びの幸せを五感で感じていただき、色とりどりの体験に満たされて、自然とゆっくり溶け合うひとときを過ごしていただきたいです」

Next弱アルカリ性単純温泉は100%自家源泉
Gallery【画像】スノーピークが考える複合型リゾートの温浴エリアを写真で見る(6枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND