VAGUE(ヴァーグ)

個性派スクーターに精悍なアドベンチャー仕様が登場! 人気モデル・プジョー「ジャンゴ」の“影”の一面があらわに

女性ライダーにも人気の高いスクーター

 自動車ブランドとしても有名なフランスのプジョーは、1898年に1号機を発表した現存する世界最古のバイクブランドとしても知られている。

 そんなプジョーのスクーター「ジャンゴ」は、クラシカルなルックスで人気を集めている。その2022年モデルに、オフロードやミリタリーを連想させる新たなバリエーション「ジャンゴ125 SHADOW ABS」が追加され、新たな個性を身につけた。

プジョー「ジャンゴ」は、クラシカルなルックスが人気のスクーター。2022年モデルには、オフロードやミリタリーを連想させる「ジャンゴ125 SHADOW ABS」が追加された
プジョー「ジャンゴ」は、クラシカルなルックスが人気のスクーター。2022年モデルには、オフロードやミリタリーを連想させる「ジャンゴ125 SHADOW ABS」が追加された

「ジャンゴ」は1953年に登場したプジョー初のスクーター「S55」のデザインとコンセプトを現代に再現したネオレトロモデル。エレガントなスタイリングや快適にタンデムできるダブルシート、移動が楽しくなる乗り心地などが人気の秘密だ。

「単なる移動のための道具としてではなく、人生を豊かに楽しむためのパートナーとして『ジャンゴ』をとらえているユーザーの方が多いようです」

 このように語るのは、販売を手がけるaideaのマーケティング部・成田裕一郎さん。

「『ジャンゴ』のデザインや独特のカラーを気に入った方にご購入いただいています。フレンチブランドらしく、ファッションやアートとの親和性が高いことから、女性ユーザーが非常に多いのもこのモデルの特徴です」(成田さん)

 前身の「S55」は、第二次世界大戦後に女性の社会進出が進んだという時代背景があって人気を集めたが、その現代版である「ジャンゴ」も同様に、女性人気が高いのは興味深い共通点といえる。

Next知られざる魅力を引き出した新バージョン
Gallery【画像】プジョー「シャンゴ」のクロカン仕様を写真で見る(7枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND