VAGUE(ヴァーグ)

幸せの黄色い「500」誕生! 最上級イエローの「ジアリッシマ」は200台限定

幸せの黄色い500の特別装備とは

 フィアット「500」には、カラフルなボディカラーがよく似合うが、気分が高まるポップなイエローを内外装にまとった限定モデル「500 Giallissima(ジアリッシマ)」が登場した。車両価格(消費税込)は233万円で、200台限定となる。

「500 Giallissima(ジアリッシマ)」の車両価格(消費税込)は233万円
「500 Giallissima(ジアリッシマ)」の車両価格(消費税込)は233万円

 車名の「ジアリッシマ」は、イタリア語で“黄色”を意味する“Giallo”と、イタリア語の文法で最上級をつくる接尾辞「−issimo(a)」をかけ合わせた造語。つまり、“最上級のイエロー”というわけだ。ベースとなっているのは、「500 1.2カルト」である。

●最上級のイエロー

 500ジアリッシマの特別装備を見てみよう。

 まず車名ともなったボディカラーは「ハッピイエロー」。エクステリアミラーハウジングはボディ同色ではなくブラックにすることで、全体的に引き締まった印象となっている。

 また、特別装備ではないがハロゲンヘッドライトや、あえて14インチスチールホイールにレトロなホイールカバーを装着することで、クラシカルな雰囲気に仕立ててある。

 インテリアでは、インストルメントパネルが「ハッピーイエロー」となる。

 また、フィアットロゴのモノグラムが描かれたファブリックシートを採用し、アイボリーのレザー調ステアリングホイールもクラシカルな演出にひと役買っている。

 このステアリングホイールにはパドルスイッチが備わっており、ATモード付5速シーケンシャルトランスミッション(デュアロジック)を積極的にシフトチェンジして楽しむことも可能だ。

 エンジンは1.2リッターの直列4気筒SOHC。最高出力69ps、最大トルク102Nmを発揮し、WLTCモードで18.0km/Lの燃費を誇る。

 2シーターだと割り切ってしまえば、リアシートをすべて倒して最大550リッターまでラゲッジルームを拡張することもできる500は、日常のパートナーとして末永く付き合える相棒となることは間違いない。

フィアット・500 のカタログ情報を見る

Gallery【画像】元気になるハッピーイエローをまとった「500ジアリッシマ」を見る(6枚)

RECOMMEND