VAGUE(ヴァーグ)

電動アシストらしくないオシャレe-Bikeが実現「変速機に頼らないダイレクトな走り」とは

電動アシストタイプとは思えないシンプルなルックス

 昨今、人気が高まっている自転車。なかでも、ラクに移動できる電動アシストタイプのセールスが堅調で、とくに“e-Bike”と呼ばれるスポーツタイプが人気を集めている。

 そんななか登場したのが、クロスバイクタイプのe-Bike「Musashi Velo CS01」だ。

電動アシスト自転車のボテッとした印象がなく、スッキリとしたルックスに仕上がった「Musashi Velo CS01」
電動アシスト自転車のボテッとした印象がなく、スッキリとしたルックスに仕上がった「Musashi Velo CS01」

 電動アシスト自転車が従来の自転車と大きく異なるのは、バッテリーやモーター、そして電動アシストユニットを搭載していること。一見して電動アシスト自転車だとわかるモデルが多いのは、それらの機構が目につくからだ。しかし「Musashi Velo CS01」には、電動アシスト自転車のボテッとした印象がなく、スッキリとしたルックスに仕上がっている。

 その理由は「Musashi Velo CS01」がシングルスピード(モノギヤ)を採用しているからだろう。変速機構が存在しない分、シンプルなルックスに仕上がっているのに加え、「変速機に頼らない、ダイレクトな走り」を追求し、爽快なライドフィールも実現している。さらに、チェーンが外れるといったアクシデントも軽減した。

 加えて、「Musashi Velo CS01」はバッテリーや主な電動アシストユニットをフレーム(ダウンチューブ)内に収めているほか、モーターにはインホイールタイプを採用。これらも電動アシスト自転車とは思えないスタイリッシュなルックスにつなげている。

Nextフレームカラーの黒に対する強いこだわり
Gallery【画像】デザインや走り味にこだわったクロスバイクタイプのe-Bikeを写真で見る(7枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND