VAGUE(ヴァーグ)

ドライでもウエットでもグリップ力が圧倒的! 山道での足元をしっかり支える高機能ハイキングブーツ

高いグリップ力で歩行中の安定性を向上

 1923年に創業したドイツの登山靴ブランド・LOWA(ローバー)。生産工程のすべてをヨーロッパで手がけており、その確かな品質から本格的なアウトドアユーザーに支持されている。

 そんなLOWAから、高いグリップ性能と軽快な履き心地を備えたハイキングブーツ「ランドマークGT」が登場。アウトソールに“Vibramメガグリップ”を採用し、ドライ/ウェットの路面状況にかかわらず圧倒的なグリップ力を発揮する。

グリップ力に優れたソールにより、登山時における不安定な足場でも安心して歩ける上、ムダな動きを抑えられることから疲労の軽減も期待できるLOWAの「ランドマークGT」
グリップ力に優れたソールにより、登山時における不安定な足場でも安心して歩ける上、ムダな動きを抑えられることから疲労の軽減も期待できるLOWAの「ランドマークGT」

 新作に“Vibramメガグリップ”を搭載した理由について、LOWAの輸入・販売を手がけるイワタニ・プリムス商品部の山本大貴さんは次のように話す。

「岩や小石が点在するガレ場、湿った樹林帯の登山道、沢沿いの濡れた岩や木の根など、登山中は誰もが経験する緊張のシチュエーションがいくつも現れます。重いバックパックを背負い、バランスを整えながら、的確な足運びが求められる瞬間です。

 そのような状況下でも、高いグリップ力を備えたソールを装備していれば、歩行中の安心感を高めることが可能です。さらにムダな動きを抑えられるため、疲労の軽減も期待できます」

●安定した歩行をサポートする秀逸な設計

 アウトソールの中央部には、より強いグリップ力をもたらすトライアングル形状のやや深めなラグパターンを配置。やわらかな土や泥が交じる路面でも高いグリップ力を発揮する。また、つま先部分にはフラット部(クライミングゾーン)を備え、岩場への立ち込みを可能にし、安定した歩行をサポートする。

 ミッドソールには、LOWAが独自開発したクッション性、快適性、耐久性を併せ持つ特殊ポリウレタン発泡素材を採用。衝撃吸収後の復元率と耐久性に優れる点も特長だ。

アッパーには、しなやかさと防水性を兼備したシンセティックレザーを採用
アッパーには、しなやかさと防水性を兼備したシンセティックレザーを採用

 シンセティックレザーを採用したアッパーは、初めてシューレースを締めたときからなじみやすく、足入れ時にやわらかくフィット。足の動きに柔軟に追従し、さまざまなシチュエーションで快適な歩行を実現する。

 また、アッパーの足首部分には大きな切り込みが入っており、これにより歩行時に足首関節をしっかりと動かすことが可能に。傾斜がきつい登山道においても、体のバランスを整えながら的確に地面をとらえることができる。

 さらにかかと部にはTPU素材を使用し、保護性能とサポート力を向上。大きな石や岩が点在するような場所や長い登り坂でも、かかと着地時の横ブレを軽減し、優れた安定性を発揮する。

●製品仕様
☆ランドマークGT(メンズ)
・価格:2万9700円(消費税込、以下同)
・サイズ:UK6-9.5(ハーフサイズあり)
・カラー:アンスラサイト

☆ランドマークGT Ws(ウィメンズ)
・価格:2万9700円
・サイズ:UK3.5-6.5(ハーフサイズあり)
・カラー:ペトロール

Gallery【画像】圧倒的なグリップ力が自慢のドイツ発のハイキングブーツを写真で見る(7枚)

RECOMMEND