VAGUE(ヴァーグ)

「大人カッコイイMINI」誕生! 選べる「シック/ゴージャス/冒険野郎」3タイプは今春3月から欧州で発売開始

MINIに高級感プラスの特別仕様車が加わった

 2022年2月9日、MINIは「Resolute Edition(レゾリュートエディション)」と「Untold Edition(アントールドエディション)」、「Untamed Edition(アンテイムドエディション)」という3タイプの特別仕様車を、本年3月に発売すると発表した。

「レゾリュートエディション」は3ドアと5ドア、コンバーチブル、クーパーSEに設定
「レゾリュートエディション」は3ドアと5ドア、コンバーチブル、クーパーSEに設定

●シックで気品あふれる「レゾリュートエディション」

 まずは「レゾリュートエディション」から紹介しよう。この特別仕様車は3ドアと5ドア、コンバーチブル、クーパーSEに設定されるものだ。

 その特徴は、これまでのMINIでは当然のように採用されていたクロームパーツが廃止されたことと、伝統を感じさせる専用デザインにある。従来はクロームだったヘッドライトフレーム、グリル、リアライトフレームなどは専用色となるレゾリュート・ブロンズで仕立てられ、クーパーSではフロントのエアインテークやフィラーキャップもこのブロンズカラーに変更されている。エンブレムやグリルのインナーフレームなどはブラックとなっているので、全体の印象は引き締まったものとなった。

 ボンネットのストライプとサイドシルは、ゴールドグラデーションにレゾリュートのレタリングを配置。ブラックの18インチホイールはスポーティなイメージだ。クーパーSEには17インチのエレクトリック・コレクション・スポークデザインのホイールが採用。他のモデルにもテンタクル・スポーク・ブラックの17インチホイールが用意されている。

 インテリアではブラックパール/ライトチェッカーのファブリック/レザー・スポーツシートを採用。ステアリングのスポークにはエディション・エンブレムが配されている。オプションとして用意されているMINI Yours Leather Loungeでは、カーボンブラックシートも用意される。そのほか、ボンネットストライプのイメージを感じさせるピンストライプのパネルデザインも、レゾリュートエディション専用装備となっている。

Next華やか、そして冒険家仕様のMINIの特別仕様モデルとは
Gallery【画像】大人かっこいいMINIの特別仕様3タイプ5車種を見る(41枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND