こんな時だからこそ自宅で車の豆知識を得たい メルセデス・ベンツのWEB番組がスタート

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスの歴史や最新の安全技術を学ぶことができるWEB番組「BERTHA and OSKAR(ベルタ アンド オスカー)」をスタート、2020年4月8日から第1回目がアップされている。

クルマの歴史を学べるメルセデス・ベンツ日本のWEB番組

 新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、安倍総理大臣が法律に基づき「緊急事態宣言」をおこなったのは2020年4月7日。あれから1週間が経ったいま、不要不急の外出を避けて自宅でテレワークをおこなっている人も多いはずだ。

 そんななか、自動車メーカーもさまざまな施策をおこない、自宅でも楽しめる特別なコンテンツを提供しはじめた。

 フォルクスワーゲンAGは「バーチャルモーターショー」をオンラインで開催、アウディAGもバーチャル工場見学をおこなっている。またマクラーレンも短編動画で最新技術を解説するサイトをオープンした。

 新型コロナウイルスの感染がまだ世界中で拡大しているなか、こうした流れは多くの自動車メーカーに広がりを見せている。

 そして、メルセデス・ベンツ日本も2020年4月8日より、WEB番組「BERTHA and OSKAR(ベルタ アンド オスカー)」をスタートした。

内燃機関で走る世界初の自動車「パテント・モトールヴァーゲン

 ベルタ アンド オスカーは、メルセデス・ベンツの歴史や最新の安全技術を動画で学べる番組だ。

 番組名のベルタ アンド オスカーとは、自動車を発明したカール・ベンツの妻であるベルタ・ベンツとメルセデスの安全開発の中で生まれた、衝突実験で用いられるダミー人形「オスカー」から取っている。このベルタとオスカーの2人の掛け合いで番組は進んでいく。

 4月8日に公開されたばかりの第一話は、パテント・モトールヴァーゲンからメルセデスブランドの誕生までが入っている。

●「135」この数字の意味するところは?
●メルセデス・ベンツの「スリーポインテッドスター」が表すものとは?
●どうして「メルセデス」という名前が付けられた?

 上の3つのクエスチョンの答えがわからない人は、番組をチェックすると10分弱の動画のなかに詳しく解説されており、大人だけでなく、子どもも楽しめる内容となっている。

 また、ドイツ本国のメルセデス・ベンツでは、ダウンロードして自宅でできるメルセデス・ベンツモデルやF1の塗り絵や、メルセデスAMGのクラフトモデルを作ることができるサイトもある。

 それらの情報は、メルセデス・ベンツ日本の公式ソーシャルメディアで発信されるのでチェックしたい。

Gallery:まさにクルマの歴史そのもの! メルセデス・ベンツの歴史を画像で見る(16枚)