VAGUE(ヴァーグ)

キャンプ飯をほんのり格上げする国産ギア・TOKYO CRAFTSの4種が誕生

レザー×帆布で使い込みたくなる国産ギアバッグ

「TOKYO CRAFTS」の顔ともいうべき焚き火台「KUBERU(クベル)」。その「KUBERU」をすっぽり入れることができる「マルチギアバッグ」が登場した。

「KUBERU」本体のほか、火吹き棒やグローブといった小物を収納するのに便利なメッシュポケットが付いているのも特徴だ。

深型はステンレスとブラックの2色。ブラックは塗料ではなく黒酸化発色加工で剥離なし。一般的なステンレス製品と同様にリサイクルできるのもありがたい
深型はステンレスとブラックの2色。ブラックは塗料ではなく黒酸化発色加工で剥離なし。一般的なステンレス製品と同様にリサイクルできるのもありがたい

●仕切りを活かせばギアの収納にも便利

 うれしいのは取り外し可能な仕切りが付属していること。例えば「KUBERU」ではなく、食器などを持ち運ぶ際にはバッグ内を3つの部屋に区切り、小物類が大きく動くのを抑えることができる。

 素材には使い込むことで味わいが増す帆布とレザーハンドルを組み合わせ、裏地にナイロンを用いたオールブラックで仕上げている。

 底面は、より剥離しにくく防水性を高めた特殊加工のPVCシートを採用。朝露に濡れた芝地に置いても、水がしみこむことがないタフな作りとなっている。

Next薬味やお菓子のシェアにちょうどいいステンレスミニトング
Gallery【画像】TOKYO CRAFTSの手掛ける国産キャンプギアを見る(9枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND