VAGUE(ヴァーグ)

キャンプでもシュワッとさわやかなビールを楽しめる! 真空断熱炭酸ボトルなら炭酸飲料のおいしさが長続き

炭酸飲料を安心して密閉できる構造

 キャンプやアウトドアシーンでもビールやコーラなどのさわやかな炭酸飲料を味わえる真空断熱炭酸ボトル「MTA-T」シリーズが、タイガー魔法瓶から登場した。

 炭酸飲料の持ち運びが可能なボトルは現時点で国内メーカー唯一であり、タイガー魔法瓶では栓(せん)の部分に炭酸飲料に対応した“バブルロジック”を採用することで、課題をクリアした。

キャンプサイトでもビールやスパークリングワイン、コーラといったさわやかな炭酸飲料を楽しめるタイガー魔法瓶の真空断熱炭酸ボトル「MTA-T」シリーズ。ゴミの量の抑制にも効果的だ
キャンプサイトでもビールやスパークリングワイン、コーラといったさわやかな炭酸飲料を楽しめるタイガー魔法瓶の真空断熱炭酸ボトル「MTA-T」シリーズ。ゴミの量の抑制にも効果的だ

 ビールやコーラ、炭酸水といった炭酸飲料を、冷たいままキャンプシーンなどの屋外へと持ち出せたらいいのに……と考えたことのある人は多いのでは? しかし従来の真空断熱ボトルは、ボトル内の圧力が上がるとキャップやふたなどが破損や破裂するおそれがあったため、タイガー魔法瓶では炭酸飲料を入れることを推奨していなかったのだ。

 その点、新しい「MTA-T」シリーズは、通常使用時にキャップを閉めている際は、炭酸ガスをボトル内にしっかり密閉。キャップの開栓時に炭酸ガスが先に抜けてふきこぼれや飛び散りを防ぐ“炭酸ガス抜き機構”や、真夏の車内放置などで温度が著しく上昇するなど、ボトル内の圧力が異常に高まった際に炭酸ガスが自動で抜ける“安全弁”を搭載することで、安心して炭酸飲料を入れられるようになった。

1.5リットルともっとも大容量の「MTA-T150」でも質量は0.53kgと軽いので、トレッキングやハイキングなどにも携行しやすい
1.5リットルともっとも大容量の「MTA-T150」でも質量は0.53kgと軽いので、トレッキングやハイキングなどにも携行しやすい

●炭酸のシュワシュワ感をキープ

「MTA-T」シリーズのポイントは、炭酸飲料に対応した“バブルロジック”など栓の部分だけにとどまらない。ボトル内部にも秘密があるとタイガー魔法瓶の広報・玉矢賀子さんは語る。

「冷やした炭酸飲料を安心して飲んでいただくための工夫に加えて、炭酸が気化しにくい“スーパークリーンPlus”加工をボトル内部に施し、ボトル内面の凸凹を少なくしています。加工なしのものと比べると炭酸の気化がより少ない状態で保冷でき、いつでもシュワシュワしたさわやかなのど越しを楽しんでいただけるようになりました」

 そのほか「MTA-T」シリーズは、衛生面にも十分配慮。飲み口部分には銀(Ag)系の抗菌剤をプラスチックに練り込むなど、抗菌加工が施されている。

 屋外でも冷たく清涼感のある炭酸飲料を楽しめる真空断熱炭酸ボトル。本格的なキャンプシーズンが到来する前に、炭酸好きなら手に入れておきたいアイテムだ。

●製品仕様
☆各モデル共通仕様
・カラー:カッパー、エメラルド、スチール

☆MTA-T050
・実容量:0.5リットル
・サイズ:約W105×D75×H212mm
・本体質量:0.29kg

☆MTA-T080
・実容量:0.8リットル
・サイズ:約W105×D75×H293mm
・本体質量:0.38kg

☆MTA-T120
・実容量:1.2リットル
・サイズ:約W105×D91×H291mm
・本体質量:0.47kg

☆MTA-T150
・実容量:1.5リットル
・サイズ:約W105×D91×H342mm
・本体質量:0.53kg

Gallery【画像】炭酸のシュワシュワが長持ちする秘密を写真で見る(9枚)

RECOMMEND