VAGUE(ヴァーグ)

【88本限定】もはや芸術品! 漆技法を駆使した寅文字盤のショパール

古来より吉祥を象徴する「トラ」のモチーフを日本伝統の技法で表現

 古来よりアジア大陸に広く棲息するトラは、中国では古くから神の使いとして崇められ、また吉祥の象徴として愛されているモチーフのひとつ。勇猛な姿は同国の皇帝や高官と重ねて考えられ、日本でも無病息災の象徴として親しまれている。

 さて、ご存知のように今年2022年の干支は寅。日本では2022年の元日から、中国においては旧暦の正月にあたる2月1日から始まるとされる新しい年を祝し、ショパールから2013年より毎年恒例となった芸術的なタイムピースが発表されている。

 2022年モデルとしてリリースされたのは、新年の干支を題材としたモチーフを、日本伝統の蒔絵でダイアル全面にあしらった絢爛豪華な特別モデル「L.U.C XP 漆 寅年」。

18Kローズゴールドの暖かさが詩的な世界観を包む
18Kローズゴールドの暖かさが詩的な世界観を包む

●蒔絵の芸術的な世界観と3.3mm厚極薄ムーブメント。ふたつの技術の粋を懐に抱く

 蒔絵を製作するのは、100年の歴史を誇る漆器の老舗・山田平安堂。熟練の蒔絵師・小泉三教氏により、満天の星がきらめく夜空と断崖に囲われた水面を背景に、体躯を大きく伸ばして咆哮するトラの姿が描き出されている。

 39.5mmの小さなケースの中に、見事に表現された詩情豊かな世界観には、誰もが思わず目をみはるはず。

 精巧な蒔絵技術とともにもうひとつ驚かされるのが、ベースモデルである「L.U.C XP」のわずか6.8mm厚という薄型ケース。

 素材には倫理的な確かさのもとで調達されたあたたかみのある18Kローズゴールドを採用。ベゼルを極力まで薄くしたことで、芸術的なダイアルの意匠を存分に堪能できる。

 ケースに収められているのは、自社製自動巻きムーブメントの“L.U.C 96.17-L”。

 たった3.3mmという究極の薄さを実現し、オフセットされた位置に組み込まれた22Kゴールドのマイクロローターが“ショパール ツインテクノロジー”によってふたつの香箱を効率よく巻き上げ、65時間ものパワーリザーブを確保する。

 シースルーバックからのぞかせるコート・ド・ジュネーブ装飾を施したブリッジも見どころのひとつ。

 ダイアル全体にまとった深い紺色に合わせて、ダークネイビーのアリゲーターストラップをチョイス。新春を寿ぐにふさわしいパワーあふれる特別なタイムピースは、手にするだけで幸福を運んでくれそうだ。

●製品仕様
・価格:320万1000円(消費税込)
・ケース径:39.5mm
・ケース厚:6.8mm
・ケース:18Kエシカルローズゴールド
・ストラップ:手縫いのブルーアリゲーターストラップ、ヌバックのライニング
・ガラス:反射防止加工のサファイアクリスタル
・ムーブメント:機械式自動巻き L.U.C 96.17-L
・駆動時間:パワーリザーブ65時間
・防水性能:30m

Gallery【画像】蒔絵仕上げの「L.U.C XP 漆 寅年」を見る(7枚)

RECOMMEND