VAGUE(ヴァーグ)

花粉対策も今年はオシャレに「インテリア映えするペンタゴンフォルム」が目を引くパワフルな空気清浄機

5ステップで空気中のウイルスや菌まで除去

 エレクトロラックス・ジャパンは、空気清浄機「Pure A9.2」シリーズを発表した。

 ラインナップは、適用床面積が約58畳の「EP71-76」と、同約43畳の「EP71-56」という2機種。いずれもインテリアになじみやすい、シンプルでシックなカラーリングが特徴だ。また、オシャレな五角形のペンタゴンフォルムは、デザイン性に優れるだけでなく、パワフルな空気清浄にも貢献する。

特徴的なペンタゴンフォルムとすることで、360度全方位からの空気吸引を可能としたエレクトロラックスの空気清浄機「Pure A9.2」
特徴的なペンタゴンフォルムとすることで、360度全方位からの空気吸引を可能としたエレクトロラックスの空気清浄機「Pure A9.2」

 まずは、目のあらい“メッシュフィルター”により、ホコリや髪の毛、花粉など大きめのゴミを除去。同フィルターを通過した2.5マイクロメートルまでのPM2.5レベルの粒子は“HEPAフィルター”で取り除き、さらに“抗菌層”で菌の繁殖を抑制する。

 これらをくぐり抜けたニオイやTVOC(総揮発性有機化合物)は“活性炭フィルター”がしっかり吸引。加えて「Pure A9.2」には空気中の微細な粒子をとらえやすいようイオン発生器“イオナイザー”が搭載されており、発生させたイオンで微細な粒子を大きな塊にして取り除く。

 これら5つのステップを経るなかで、「Pure A9.2」は空気中の花粉はもちろんのこと、ウイルスや細菌、カビも99%除去するのだ。

Nextキレイな空気を部屋の隅々まで素早く届ける
Gallery【画像】花粉をパワフルに取り除く北欧の空気清浄機の実力を画像で見る(9枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND