VAGUE(ヴァーグ)

熱を加えると微細なキズが消える「イタリア発のハイテク素材をまとうテーブル」は落ち着いた色味も魅力です

最先端のナノテクノロジーマット素材を使用

 ミニマルでニュートラルな家具を展開する注目ブランド・Kanademono(カナデモノ)から、最先端のナノテクノロジーマット素材“FENIX NTM(フェニックス)”を天板に使用したテーブルの新色が登場。

 既存のライトグレー、ダークグレー、オリーブに、新作の「THE TABLE/FENIX NTM ネイビー×ステンレス」を加えた全4色をラインナップする。

FENIX NTMの天板は指紋や汚れが付着しにくいので、手の触れる機会の多いテーブルやデスクにおすすめだ
FENIX NTMの天板は指紋や汚れが付着しにくいので、手の触れる機会の多いテーブルやデスクにおすすめだ

 優れたデザイン性もさることながら、本モデル最大の特徴は、天板に使われる素材・FENIX NTMにほかならない。

 このハイテク素材について、カナデモノを展開するbydesign(バイデザイン)広報PR担当の金森さんは次のように話す。

「FENIX NTMは、2013年にイタリアのArpa(アルパ)社によって開発された、ナノテクノロジーを使った新しいハイテク素材です。そのユニークかつ実用的な特徴、そして意匠性の高さから、インテリアデザインの世界に革命をもたらしました」

Next熱を加えることでミクロなキズを修復
Gallery【画像】加熱することでミクロのキズが消える秘密を画像で見る(9枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND