VAGUE(ヴァーグ)

光を抑えた250ルーメンなら約60時間の連続使用が可能なLEDランタン

基本性能が大幅アップしてキャンプの夜を彩る

「アウトドアを通じて人生にわくわくを。」をテーマとする、アウトドアブランドWAQより新作ランタン「WAQ LED LANTERN2」が登場。初回ロットが初日完売となった話題作で、2021年12月より公式サイトにて予約受注がはじまった。

「WAQ LED LANTERN2」が進化したのは次のとおり。

明るさ:最大1000ルーメン→最大1650ルーメン
バッテリー容量:10,000mAh→13,400mAh
充電時間:7時間→3時間
防水・防塵:防滴キャップのみ→IP67相当

 バッテリー容量が増えて充電時間が半減したのはありがたい。また、USB Type-A(QC3.0)に加え、新たにUSB Type-C(PD22.5W)を搭載しており、モバイルバッテリー機能も強化されている。

 電球色・昼光色・白昼色の3パターンで、各4段階に調光できるのは従来モデルと同じだが、LEDチップの配列を改良していることもあり、明るさは電球色や昼光色で最大1300ルーメン、昼白色なら1650ルーメンを実現した。

 最大光量でも連続8.5時間、光を抑えた250ルーメンなら60時間の連続使用が可能となっている。メインランタンとしても一泊なら問題なく使える計算だし、テント内や調理のときだけ使うサブランタンとすれば2泊、3泊でも十分だ。

LEDランタンとしての基本性能を大幅に見直した「WAQ LED LANTERN2」
LEDランタンとしての基本性能を大幅に見直した「WAQ LED LANTERN2」

●ハンドルの工夫で使い勝手も向上

「WAQ LED LANTERN2」となり新しく採用されたのが、マグネット式ハンドルだ。

 ハンドルと本体は磁石の力で接続されているので、タープ下に伸ばしたデイジーチェーンに「WAQ LED LANTERN2」を吊した場合でも、簡単にランタンだけを取り外せるというわけ。

 初めて手に取っても直感的に扱える操作性の高さは前モデル同様だ。基本性能のアップデートと軽さを考えれば、防災アイテムとしても優秀。コスパもいいので、キャンプはもちろん、“いざ”に備えてひとつ手にしておくのも悪くない。

●製品仕様
・価格:9980円(消費税込)
・サイズ:11.5×8.5×3cm
・重量:400g
・カラー:全2色

GalleryLEDランタンとしての基本性能を大幅に見直した「WAQ LED LANTERN2」

RECOMMEND