VAGUE(ヴァーグ)

「ライカの世界観を体現したコレクション」ファン&コレクターへのギフトにも最適

ライカの世界観を反映したアクセサリー

 世界中の写真愛好家たちに愛されるドイツの老舗カメラメーカー・ライカのオリジナルブランドアクセサリーに、日常生活にも使いやすい6アイテムが新たに加わった。

 ライカのM型カメラをモチーフにした木製レプリカのほか、カメラボディ用クリーニングブラシ、ラムレザーポーチ、ショッピングバッグ、アンブレラ、ベースボールキャップなど、いずれもファンやコレクターにはたまらないアイテムだ。

「木製M型ライカ」は、M型カメラをモチーフにデザインされた遊び心たっぷりの精巧な木製レプリカ。上質なブナ材を使い、ドイツの職人がハンドメイドで完成させたトイカメラだ
「木製M型ライカ」は、M型カメラをモチーフにデザインされた遊び心たっぷりの精巧な木製レプリカ。上質なブナ材を使い、ドイツの職人がハンドメイドで完成させたトイカメラだ

「木製M型ライカ」は、ライカのM型カメラをモチーフにデザインされた、遊び心たっぷりの精巧な木製レプリカ。上質なブナ材を使い、ドイツの職人がハンドメイドで完成させたトイカメラで、随所にライカらしいディテールがつまっている。

 たとえばシャッターボタンは実際に押し込めるほか、大小ふたつの交換レンズはマグネットでカメラマウントに付け替え可能。本物と同様、正面に配置された赤いメタルバッチがブランドの存在感を放つ。

「ライカ ラムレザーポーチ」は、ライカのカメラを保護しながらスマートに持ち運ぶのに便利。表地には、しなやかなブラックのラムレザーを、裏地には、カメラをキズつけにくい起毛素材を使用している。

 ミニマルな巾着型デザインで、シンプルながら多彩なシーンに使えるのが魅力。右下に施されたエンボスのブランドロゴの刻印からは上品な雰囲気がただよう。カメラのサイズに合わせてMとLの2サイズから選べる。

「ライカ ボディ クリーニング ブラシ」は、カメラボディのお手入れに役立つ専用ケアアイテム。170年の歴史を誇る広島県の伝統工芸品・熊野筆(くまのふで)でできたブラシは、適度にコシがある毛先がボディの細部まで入り込み、ダメージを与えずホコリだけをきれいに取り除く。柄の部分にあしらった筆記体のブランドロゴは、M型カメラのトップカバーの刻印と同じものだ。

●日常をよりクリエイティブにするアイテムも

「ライカショッピングバッグ」は、ナイロンメッシュ素材でできた軽量バッグ。ブラックの生地に写真界の巨匠の言葉が白文字であしらわれた、スタイリッシュかつクリエイティブなデザインが特徴だ。「セバスチャン・サルガド」と「アンリ・カルティエ=ブレッソン」の2種類をラインナップする。

「ライカアンブレラ」は、ブラックの生地にレッドの縁取りがおしゃれなワンタッチ式のジャンプ傘。生地と柄にはブランドを象徴する“Leica”のロゴがあしらわれている。普段使いはもちろん、スポーツ観戦や野外フェスなど、さまざまなシーンで活躍しそうだ。

 バイザーの先端に入る赤いラインが目を引く「ライカキャップ」は、ブラックのスタイリッシュなベースボールキャップ。バイザーにエンボスのブランドロゴがあしらわれた「ライカキャップ エンボスロゴ」に加え、クラウン部分の白いロゴとバイザーにライカQ2のレザー外装を想起させるダイヤモンドパターンのエンボス加工が施された「ライカキャップ ホワイトラバーロゴ」の2種類からデザインを選べる。

 日常での使い勝手に優れ、ライカの世界観も味わえる各アイテムは、ファンやコレクターのみならず、日常をクリエイティブに過ごしたい人にもうってつけ。がんばった自分へのギフトとしてもおすすめだ。

●製品仕様
☆木製M型ライカ
・価格:1万3200円(消費税込、以下同)
・サイズ:約W130×H80×D28/63/82mm(ボディ/小レンズ装着時/大レンズ装着時)

☆ライカ ラムレザーポーチ
・価格:2万7500円(M)、4万4000円(L)
・サイズ:W160×H190×D40mm(M)、W240×H310×D40mm(L)
・重量:60g(M)、120g(120g)

☆ライカ ボディ クリーニング ブラシ
・価格:6380円
・サイズ:約130×25mm
・材質:ナイロン毛、羊毛(ブラシ)、木製・金具真ちゅう黒メッキ(柄)

☆ライカショッピングバッグ
・価格:各2860円
・サイズ:約W170×H170×D5mm
・重量:約105g
・材質:ポリエステル

☆ライカアンブレラ
・価格:5720円
・サイズ:約700mm(親骨)、935mm(全長)
・重量:約602g

☆ライカキャップ
・価格:各3630円
・サイズ:フリー(ベルトで調整可能)
・材質:ポリエステル

Gallery【画像】毎日の暮らしをライカの世界観で彩る6アイテムの魅力とは(7枚)

RECOMMEND