VAGUE(ヴァーグ)

Apple Watchシリーズ7に高級感と堅牢性をプラスするラグジュアリーケース

高い強度と軽さを併せ持つチタンとカーボンを採用

 Apple watchを衝撃や傷から守るためのケースは数多くリリースされているが、その中でも他を寄せつけない高級感と洗練されたデザインで、唯一無二の存在感を放つゴールデンコンセプトのApple watchケース。

 そのラインナップの中でも、上品さとスポーティさをあわせ持つ人気の「Racing Sports Edition」に、Apple Watch シリーズ7に対応した新モデルが登場。ステンレススチールの2倍の強度を持つチタンケース(15万4000円、消費税込・以下同)と、ケース重量22gのカーボンケース(22万)の2種類が展開される。

 また、今作は小型の41mmケースのApple Watchに対応したサイズも加わり、45mmと41mmの両サイズ展開に(一部45mmケースのみのモデルもあり)。今まで小型のApple watchだからといってあきらめていた人も、ゴールデンコンセプトのゴージャス感を味わうことができる。

引き締まった印象のブラックのカーボンケース「RSC Rose Gold Black」
引き締まった印象のブラックのカーボンケース「RSC Rose Gold Black」

●ケースに収納されてもApple Watchの操作性はそのまま

 新モデルの魅力はその“軽さ”。高い強度を保ちつつも、チタンケースは38g(ケースのみの重量)、カーボンケースは22gとなっており、アクティブなシーンでもほとんど動きの妨げになることはない。

 また、ケース内に収納されてもApple Watchの操作性はそのまま。ゴールデンコンセプト特有の技術によって、側面のデジタルクラウンとプッシュボタンも違和感なく操作をすることができる。

 バックケースは円形状の穴が開けられており、ケースを装着したままでの充電が可能。そして、付属のネジを4か所とめるだけと、装着が簡単なのもこのケースの特徴といえるだろう。

 発売時期は2022年の2?3月頃が予定されており、現在ゴールデンコンセプトの日本公式サイトにて先行予約を受付中。ケースを装着することで心拍数の計測など、ヘルスケアの機能が使えなくなってしまうそうだが、それでも余りあるほどの存在感。他の人と同じケースは嫌だという人は是非ともチェックして欲しい。

●製品仕様
・互換性:Apple Watch Series 7
・ケース:チタン、PLYカーボン
・ブレスレット:ラバーストラップ、展開式バックル
・防水性:Apple watchの防水性に準ずる

Galleryカーボンとチタンの2タイプを展開

RECOMMEND