VAGUE(ヴァーグ)

多彩なオプションを使っても軽量!レイアウト自在な「カーボンエクスパンダブルテーブル」

軽くて美しいカーボン製キャンプテーブルシステム

「カーボンエクスパンダブルテーブル」(以下、CET)は台湾ブランド「ADLiCO」が開発したアウトドアテーブルで、金属並みに丈夫なカーボンを採用しており超軽量・高強度なのが自慢だ。

「ADLiCOというブランドは、Advanced Lightweight Compositeという3つの英単語の組み合わせです。自然に親しむことができ、家族や友達との絆を味わうことができるキャンプをとても気に入っていますが、ほとんどのキャンプギアは重すぎるうえに複雑だと感じていました。

 なぜキャンプ用品は重いのか? 丈夫さと軽さを両立できないか? 子どもと一緒にキャンプ用品を組み立てられるくらいの軽さや簡単さがあれば、友達同士でもっとキャンプを楽しめるのでは? 軽く持ち運べ簡単に組み立てられれば、もっとキャンプを楽しめ、家族の絆が深まるのではないか?

 これらの答えとして、レース用バイクや自転車で広く使用されているカーボンファイバーに着目し、軽量で丈夫なギアの開発をはじめました。さらによりユニークな存在となるためのアイデアも折り込むこととしたんです」(ADLiCO開発担当者)

カーボン柄が美しいテーブルシステム、CET。連結したりランタンスタンドやガスストーブラックを装着したりして拡張OK。しかも多彩なオプションを全部まとめても軽量で扱いやすい
カーボン柄が美しいテーブルシステム、CET。連結したりランタンスタンドやガスストーブラックを装着したりして拡張OK。しかも多彩なオプションを全部まとめても軽量で扱いやすい

●連結、変形を可能にしたオプションの数々

 CETは天板の大きさによってLサイズとMサイズの2種類あるが、どちらも高さ40cm、幅46cmにそろえられている。枠と脚を組み立て、それに天板を載せてセットするという簡単なシステムとなっていて、CET同士を並べて長テーブルを作るのはもちろん、コーナープレートを用いてL型に組み合わせることも可能だ。

「開発プロセスでもっとも難しかったのは製品のコーナーですね。製品の製造にはオートクレーブ(高温高圧になる窯)を用いますが、温度と圧力の設定が難しく失敗しやすかったんです。

 3年の研究を経て誕生したCETは、重量は同等サイズのテーブルの20%程度ですが、耐荷重は30kg。多彩なオプションを用いてCET同士を連結したり、面積や形を変化させたりできます」(ADLiCO開発担当者)

 おもしろいのはスノーピークのIGTとサイズを揃えていること。木製天板で雰囲気を変えたりバーナーを組み込んだり、自分が使いやすいようアレンジできるというのだ。

 ちなみにCET LサイズとCET Mサイズ、コーナープレートを組み合わせても重量は4.7kg。カーボン製のタープポールセットやCB缶カバー、ランプシェードも同時発表されており、小物に至るまで美しいカーボンで軽快に、自分らしいキャンプサイトを作れるシリーズに仕上げている。

●製品仕様
☆CET Lサイズ
・価格:9万2000円
・サイズ:82.5×46×H40cm
・重量:2.3㎏

☆CET Kサイズ
・価格:7万9000円
・サイズ:57.5×46×H40cm
・重量:1.8㎏

☆コーナープレート
・価格:4万円
・サイズ:50×50×H40cm
・重量:600g

GalleryスノーピークのIGTとサイズを揃えた構造をチェック

RECOMMEND