VAGUE(ヴァーグ)

信楽高原に開業した「サウナとプールでととのう」コテージ型グランピング施設の魅力とは

ゴルフ場が併設されたリゾート感満点のグランピング施設

 大阪からクルマで60分ほどという好アクセスが魅力の滋賀・信楽高原に、コテージ型のラグジュアリーグランピング施設「THE ROSE VILLAGE」が開業。“リゾートグランピングドットコム”での予約受付がスタートした。

 自然豊かな信楽高原は、日中は木々の新緑や紅葉を、夜には降り注ぐような星空を楽しめるロケーション。そんな自然に恵まれた地に誕生した同施設は、ゴルフ場に併設された高級感あるコテージ5棟と、宿泊者専用のサウナやプールを完備。ラグジュアリーなコテージで極上のグランピングを体験できる。

信楽高原に開業した「THE ROSE VILLAGE」は、宿泊者専用のサウナやプールを完備したラグジュアリーなコテージ型グランピング施設だ
信楽高原に開業した「THE ROSE VILLAGE」は、宿泊者専用のサウナやプールを完備したラグジュアリーなコテージ型グランピング施設だ

「THE ROSE VILLAGE」のコテージ型施設のポイントについて、広報担当者は次のように語る。

「施設名に“ローズ”とあるように、5棟あるコテージそれぞれにバラの名が冠されています。また各棟にはテーマカラーがあり、それが洗練されたインテリアのアクセントカラーにもなっています。平屋、2階建てなど、各棟それぞれ異なる特徴を持っていますので、仲間の方とゴルフを楽しまれたり、家族皆さんでのんびり過ごされたりと、用途によってお部屋をセレクトいただけます」

●5棟それぞれ趣きが異なるハイグレードコテージ

 それではまず、スタンダードタイプの3棟から紹介しよう。

 2階建ての「Applause(アプローズ)」は青がテーマカラー。コテージのなかで唯一、2階でBBQを楽しめるデッキを完備しており、吹き抜けのリビングは開放感抜群だ。

 次に紹介するのは、テーマカラーが黄色の「Elina(エリナ)」。平屋で横に広がった形状で、どの部屋からでもゴルフ場をのぞむことができ、普段とは違う非日常感を味わえる。

 同じく平屋の「Marina(マリーナ)」は、オレンジがテーマカラー。もっともゴルフ場に近いコテージで、18番ホールを見渡せるつくりとなっている。

 一方、プールサイドタイプは2棟設けられている。

 ピンクがテーマカラーの「Cherish(チェリッシュ)」は平屋の建物。リビングとデッキでは爽快な開放感を存分に味わえる。

 テーマカラーが白の「Bolero(ボレロ)」は2階建てで、2階のテラスにはソファも用意されており、満天の星空をゆったり堪能できる。

 各棟には薪ストーブが設置されており、肌寒い季節は暖をとりながらアウトドア体験を楽しめる。また各棟にはバス、トイレが完備されており、デッキスペースには雨の日でも快適にBBQを堪能できる専用のダイニングスペースも用意される。

●宿泊体験をより充実させる魅力的な設備と食事

 5棟あるコテージの中心には、宿泊者専用のサウナとパブリックプールが用意されている。

「またパブリックサウナとは別に、1日1組限定のプライベートサウナもご予約いただけます。こちらはフィンランド製のトレーラーサウナで、薪式のロウリュサウナをお楽しみいただけます」(広報担当者)

 プールは夏季の遊泳はもちろん、サウナのあとの水風呂としても利用可能。プールサイドにはパブリックサウナが隣接しているので、サウナからプールでの水風呂、そして外気浴と、心地よく身体をととのえられる。

 食事は、ゴルフ場のレストランでも腕を振るう和洋中3人のシェフが手がけた渾身のグランピングBBQメニューが魅力。各料理の個性を活かしたオードブルなど、ほかでは味わえないラインナップだ。

 また冬期は、トマトチーズ鍋(シメはリゾット)、近江牛もつ火鍋(同うどん)、牡丹鍋(同ダシでつくる卵かけごはん)という3種の鍋からメインを選べる贅沢な鍋セットもおすすめだ。

 一方、朝食は、自家製の水耕野菜をふんだんに取り入れたサラダやスムージー、クロックムッシュなどが提供される。

 豊かな自然に抱かれて、贅沢に過ごせるコテージ型のグランピング。ゴルフ場併設でサウナやプールも完備というこれまでなかったスタイルは大きな話題となりそうだ。

●施設概要
・施設名:THE ROSE VILLAGE
・定員:各棟2-6名

☆アプローズ(スタンダードタイプ)
・室内面積:1階46.1平方メートル、2階24.8平方メートル
・料金:1万1000円から(消費税込・以下同)

☆エリナ(スタンダードタイプ)
・室内面積:62.9平方メートル
・料金:1万1000円から

☆マリーナ(スタンダードタイプ)
・室内面積:57.8平方メートル
・料金:1万3000円から

☆チェリッシュ(プールサイドタイプ)
・室内面積:62.9平方メートル
・料金:1万3000円から

☆ボレロ(プールサイドタイプ)
・室内面積:1階43.1平方メートル、2階23.2平方メートル
・料金:1万3000円から

●アクセスほか
・住所:滋賀県甲賀市信楽町長野1532-2
・アクセス:新名神高速道路・信楽ICからクルマで約10分、信楽高原鉄道・信楽駅からタクシーで約10分
 https://www.resort-glamping.com/accommodation/the-rose-village/

Gallery大自然のなかで贅沢時間を過ごせる「THE ROSE VILLAGE」を【画像】で見る(9枚)

RECOMMEND