VAGUE(ヴァーグ)

コーヒーを快適に抽出できるおしゃれなケトルが「シリコンバレーで生まれた理由」

デザイン性と機能性を兼備した秀逸なケトル

 FELLOW Industries(フェロー・インダストリーズ)を代表する電気ケトル「FELLOW Stagg EKG」に、新色のホワイトが登場した。すでに上陸しているブラックにつづき、新たにホワイトのラインナップが加わったことで、使う場所の雰囲気やインテリアにあわせて好みのカラーを選べるようになった。

 FELLOW Industriesは、グローバルで活躍するIT・技術系企業などが多く集まるアメリカ・サンフランシスコに拠点を置くコーヒー器具メーカー。同社の代表作である「FELLOW Stagg EKG」は、ブラックのモデルが国際的なプロダクトデザイン賞として知られる“レッド・ドット・デザイン賞”を受賞するなど、デザイン性と機能性を兼ね備えた秀逸な電気ケトルとして世界中のコーヒー愛好家や業界のプロたちから注目を集めている。

アメリカ・シリコンバレーに拠点を置くコーヒー器具メーカー・FELLOWが手がけるコーヒー用電気ケトル「FELLOW Stagg EKG」に、新色ホワイトが登場した
アメリカ・シリコンバレーに拠点を置くコーヒー器具メーカー・FELLOWが手がけるコーヒー用電気ケトル「FELLOW Stagg EKG」に、新色ホワイトが登場した

 他社製品とは一線を画す「FELLOW Stagg EKG」の魅力について、FELLOW製品の正規代理店であるKurasuでFELLOW商品を担当する成尾さんは次のように話す。

「『FELLOW Stagg EKG電気ケトル』は、機能性とデザイン性をどちらも妥協せずに追求された商品です。繊細なお湯を簡単に注げる注ぎ口、直感的に操作できるツマミと見やすい液晶ディスプレイ、1℃単位で設定温度を一定に保つHold機能の3つが主な特長です。

 多くのコーヒー好きがケトルに求める機能がすべて詰め込まれており、毎日、店頭でたくさんのコーヒーをつくるバリスタから、いまからコーヒー趣味をはじめようという人まで、どんな人にでも簡単で使いやすく、かつプロ顔負けのドリップを可能にしています」

「FELLOW Stagg EKG」は、1200Wとパワフルな電力でスピーディにお湯を沸かせる。短時間で熱湯を用意できる電気ケトルは、多忙な現代人にうってつけだ。

●コーヒータイムをおしゃれ&快適に楽しめる

「FELLOW Stagg EKG」には、このほかストップウォッチやミニゲームといったユニークな機能も搭載されている。シンプル設計ながら多機能であり、かつ遊び心がプラスされている辺りは、いかにもアメリカ・シリコンバレー発のプロダクトらしい。

 また、洗練されたデザインは、アメリカンスタイルのみならず、日本の家庭やオフィス、カフェ、レストランなどのインテリアにも調和する。置いておくだけでも絵になる美しいプロダクトデザインは、会話のきっかけづくりにもひと役買うことだろう。

 快適なコーヒータイムをおしゃれに演出する「FELLOW Stagg EKG」で、リラックスしたコーヒータイムを楽しみたい。

●製品仕様
・価格:2万3650円(消費税込)
・重量:1274g(台を含む)
・サイズ:292×171×203mm
・容量:0.9リットル(満水時)
・温度:57-100℃
・消費電力:900-1200W

Gallery黒と白どちらを選ぶか? コーヒー愛好家注目のケトルを【画像】で見る(5枚)

RECOMMEND