VAGUE(ヴァーグ)

新年は新しいクロックで目覚めよう「100年ブランド」ブラウンの魅力は不変のデザイン力にあり

ロングライフデザインの卓上クロック3シリーズ

 1921年にラジオ部品の製造会社として誕生したBRAUN(ブラウン)は、2021年に創立100周年を迎えた。その記念すべき年に、いずれもロングライフな卓上クロック「BC02X」、「BC22」、「BC08」の3シリーズに、グレーの新色が追加された。

 なかでもアナログクロック「BC02XG」は、永遠の定番ともいえる「BC02」に実用的なスヌーズ/ライト機能を搭載。既存の完成されたデザインを損なわないよう、デザインと実用性を考えてフロント右上に添えられたボタンが、既存の「BC02」とは異なる。これにより、BRAUNらしいデザイン性を保ちながら、新鮮な印象を与えてくれる。

ディーター・ラムスのデザイン哲学が息づくブラウンの卓上クロック3モデルに、グレーの新色が追加された
ディーター・ラムスのデザイン哲学が息づくブラウンの卓上クロック3モデルに、グレーの新色が追加された

 同じくアナログクロック「BC22G」の個性的なシルエットは、1984年にディーター・ラムスがデザインした「AB2」のシルエットをもとにしている。クリーンでシンプルなダイアル、蓄光により光るルミナスを備えた針が高い視認性をもたらす。さらに、バックライト機能により見やすさを向上させ、夜間での時刻確認を容易にする。

 そしてデジタルクロック「BC08G」は、コンパクトサイズでトラベルクロックとしても人気を博す同ブランドを代表する卓上クロックのひとつ。ディーター・ラムスなどが同社で手掛けた数々のプロダクツデザインのエッセンスを継承すると同時に、現在の時代感にマッチする機能的デザインへとブラッシュアップされている。その上で、アラームやスヌーズ、バックライトといったシンプルな機能を備え、実用性とデザイン性を両立した。

●使いやすい上に色あせないデザイン

 今回リリースされたグレーの3シリーズは、いずれも既存のBRAUN製品と同様、使いやすさと機能性を最優先にした同ブランドのデザインコンセプトを体現するモデルだ。

 BRAUNのウォッチ/クロックの日本総輸入代理店を務めるアイ・ネクストジーイーの広報・水野谷千鶴さんは、その魅力を次のように語る。

「BRAUNの機能性を最優先したデザインは、1950年代に確立されたものです。当時はモダンデザインが出はじめたころ。同社の2代目当主エルヴィン・ブラウンは、『デザインは古きよきイギリス執事のように控えめだが、必要なときにはいつもそばにいる家庭機器がわれわれの理想だ』と述べています」

 当時、そのコンセプトは、家電製品のデザインに革命を起こした。さらに、その指針を推し進めたのが、約40年にわたってBRAUNのデザインチームのチーフを務め、500以上の製品を世に送り出したディーター・ラムスだ。

「ディーター・ラムスは『Less but better(よりよいデザインは、よりシンプルなデザインである)』という言葉を残しており、また、プロダクトデザインの心得として彼が残した『良いデザインの10カ条』は、現在の多くのデザイナーに影響を与えています。今回の新作にも、ラムスの哲学はしっかり継承されています」(水野谷さん)

 ディーター・ラムスが手がけたプロダクトは、いまでも新しさを感じさせるものが多い。そんな彼のデザイン哲学を体現した今回の新作は、使いやすさはもちろん、色あせることなく使いつづけられるデザインに仕上がっている。

●製品仕様
☆BRAUN Analog Alarm Clock BC02XG
・価格:4950円(消費税込み、以下同)
・サイズ:幅57×高さ57×奥行27mm
・電源:単3形乾電池×1本
・機能:アラーム、スヌーズ機能、ライト、ルミナス針

☆BRAUN Analog Alarm Clock BC22G
・価格:6050円
・サイズ:幅78×高さ90×奥行35mm
・電源:単3形乾電池×3本
・機能:アラーム、スヌーズ機能、ライト

☆BRAUN Digital Alarm Clock BC08G
・価格:5280円
・サイズ:幅57.5×高さ57.5×奥行20mm
・電源:単4形乾電池×1本
・機能:アラーム、スヌーズ機能、ライト

Gallery【画像】ブラウンの卓上クロックに息づくディーター・ラムスの哲学とは(6枚)

RECOMMEND