VAGUE(ヴァーグ)

レクサス新型「NX」を比較試乗! HVとPHEVの走りの違いとは?

新世代レクサス第1弾、電動化を果たした新型「NX」

 レクサスの売れ筋小型SUV「NX」がフルモデルチェンジした。次世代レクサスの第1弾となるべく、電動化と、多様なユーザーに応えるためバリエーションを増やす、という形で開発がおこなわれたという。長野県蓼科を舞台にした試乗会に参加して、その出来栄えを試してみた。

レクサスの売れ筋である小型SUV「NX」がフルモデルチェンジ
レクサスの売れ筋である小型SUV「NX」がフルモデルチェンジ

 新型NXが採用したプラットフォームは、トヨタの同サイズSUVである「RAV-4」や「ハリヤー」と同じ「GA-K」だ。ただしその骨格をそのまま流用するのではなく、インストルメントパネル周辺の剛性アップ、リアゲート骨格の二重環状構造化、スポット溶接の短ピッチ化、レーザースクリューウェルディング、構造用接着剤の使用範囲拡大などをおこなうとともに、フロント横方向の剛性アップのためのエンジンフードのツインロック化、ハブとホイールの締結部を従来のスタットボルトとハブナットを使う方法からハブボルトによる締結式に変更するなど、レクサスらしい走りを実現するための手立てをこれでもかというほど詰め込んでいる。

 ボディサイズは、全長4660mm×全幅1865mm×全高1660mm。初代に比べると20mm長く広く15mm高い。ホイールベースは2690mmで30mm伸びている。

 そして、電動化という面では、レクサス初となるPHEVと、HVモデルを用意。さらにバリエーションという意味では2.4リッターターボエンジンと2.5リッター自然吸気エンジン搭載モデルも用意したというから、NXに対するレクサスの力の入れかたはハンパない。ここでは、メインイベンターたる電動化モデルを中心にインプレッションをお届けする。

 ちなみに、グレードと車両価格(消費税込)は、下記のとおりだ。

・「NX450h+バージョンL」:714万円
・「NX450h+ Fスポーツ」:738万円
・「NX350h+バージョンL」:608万−635万円
・「NX350h+ Fスポーツ」:608万−635万円
・「NX350h」:520万−547万円
・「NX350 Fスポーツ」:599万円
・「NX250バージョンL」:543万−570万円
・「NX250」:455万−482万円

●上質になったHVの「350h」

 最初に乗ったのは、“ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング”という鮮やかなオレンジ色のボディが美しい、HVパワートレインを搭載したモデルの「350h」だ。エクステリアは、少し丸みがかった初代に比べるとフロントやリアがよりエッジーに引き締まった感じで、キープコンセプトながら最新モデルであることを主張している。

 試乗した350hの「バージョンL」グレードが搭載するHVシステムは、190ps/6000rpm、243Nm/4300−4500rpmを発生する2.5リッター直列4気筒エンジンに、182ps・270Nmのフロントモーターを組み合わせたFF仕様。AWDではリア用に54ps・121Nmのモーターが追加される。リチウムイオンバッテリーは容量4.3Ahで、システム最高出力は243psだ。

 まず乗り込む際にアウトサイドのドアハンドルを握ると、それだけでアンラッチがおこなわれて軽くドアが開く。さらにインサイド側にもグリップした親指の位置にスイッチがあり、そのまま押せばワンアクションで外に開く電動式になっている。滑らかに動く日本の障子をイメージしたというこの開閉所作は、高級車らしくていい。いざという時にはどちらにも手動式ハンドルが内蔵されている。

 インテリアは、人が馬を操る際に使う「手綱」から由来する「Tazuna Concept」によるコックピットが展開されていて、フロントガラスの大型HUDに投影する各種情報からTFT液晶メーター、ステアリングの各スイッチ、その左側に展開する14インチの大型タッチディスプレイ、幅広のセンターコンソールのシフトレバーへと大きな視線移動なしに操作ができるようになった。

 ワインディングでの走りは、滑らかで静かなレクサスHVらしいもの。モーターで発進し、アクセルを踏み込めばエンジンがすぐに始動してくるけれども、先に紹介した高剛性ボディにしっかりと遮音材を詰め込んだ恩恵で、騒音は最小限。上質感がたっぷりと味わえる。Fマクファーソンストラット(スタビライザー付き)、Rダブルウィッシュボーンの足回りも入念にチューニングがおこなわれて見事に動く。後に紹介するPHEVの「450h+」の方が新型NX電動化の象徴にはなるのだろうが、車両価格を考えると、608万円からとなる350hが販売の主役になるはずだ。

Next新型「NX」の本命「450h+」の実力は?
Gallery【画像】バリエーションも豊富になった新型「NX」をチェックする(20枚)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND