VAGUE(ヴァーグ)

「トレイルライドに最適な機能」を満載したスペシャライズドのMTB用新作シューズ

街中でも履けるスタイリッシュなサイクルシューズ

 カリフォルニアを本拠とする総合サイクルブランド・スペシャライズドから、トレイルライドに最適化した2種類のMTB(マウンテンバイク)用シューズがリリースされた。ひとつは、サイクルライド以外の普段履きにも適した「2FO Roost Canvas」。そしてもうひとつは、ビンディングペダル用の「2FO Cliplite」だ。

「2FO Roost Canvas」は、クッション性に優れたEVAファームと、ゆとりを持たせたフィット感が特徴。激しいライドにも耐えるキャンパス生地のアッパーを新たに採用した結果、サイクルシューズ独特の見た目の硬さがなくなり、ライド以外の普段履きでもスタイリッシュな見た目を演出している。

効率のいいペダリングと歩きやすさとのベストバランスを追求しつつ、けわしいトレイルセクションでも快適なライドを楽しめるスペシャライズドのMTB用新作シューズ
効率のいいペダリングと歩きやすさとのベストバランスを追求しつつ、けわしいトレイルセクションでも快適なライドを楽しめるスペシャライズドのMTB用新作シューズ

 ラバーソールには、フラットペダルのピンを包み込むようにつかむ“SlipNot ST”を採用。木の根や岩がつづくセクションでもシューズがペダルをしっかりとつかみズレたり外れたりしない。また、独特のソール構造とフットベッドが股関節やヒザ、足の位置を整えることで、パワーをさらに引き出して効率性を向上させる。

 さらに、高い衝撃吸収性を誇るクッション入りのEVAフォーム製ミッドソールを搭載。リラックスフィットの足型は、ペダル感覚のつかみやすさと歩行時の快適さに優れている。

●瞬時にフィットするビンディングシューズ

 一方の「2FO Cliplite」は、一般的なMTBペダルに適合する2ボルトのクリートを搭載。ペダルとシューズを固定し、効率のいいペダリングを可能にするMTB用ビンディングシューズだ。

 ダイヤルとワイヤーレースでシューズのフィット感を容易に調節できる“BOA Li2 ダイヤル”を採用しており、シューレースを結ぶことなく、片足にふたつ備わるダイヤルの爪先側を回転させるだけで、シューズ全体を足にフィットさせられる。また、ダイヤルを上方に引けば一気にリリースされるのもうれしいポイントだ。

 クッション性に富んだEVAフォーム製ミッドソールとゆとりのあるラストは足を確実にホールドし、その上、シューズ内に熱がこもるのを防いでくれる。これらにより、トレイルを全開で攻めるときも、ペダルとのさらなる一体感がもたらされる。

 足の甲を覆うアッパー素材には、微細な穴があけられた合成皮革を採り入れた。足を優しく包み込みつつ、過酷なトレイルを走る間もシューズ内に風を取り込んでくれる。そのほか、ナイロンシャンクとEVAミッドソールが高いペダリング効率を維持しつつ、歩きやすさを両立させてくれる。

 スペシャライズドの広報担当・益田大貴さんは、ふたつの最新シューズについて次のように語る。

「『2FO Roost Canvas』と『2FO CLIPLITE』は、いずれも効率のいいペダリングと歩きやすさとのベストバランスを追求したシューズです。シューズと足とが一体化し、けわしいトレイルセクションでも快適なライドを楽しめます。また、トレイルまでの移動時や街中で履いても、違和感のない履き心地も魅力です」

 サイクリングシューズというと、ひと目でそれとわかるデザインのものが多い。だが、スペシャライズドの最新シューズなら、ライド時に快適なのはもちろんのこと、普段履きとしても最適かつスタイリッシュ。MTBを降りて気兼ねなくカフェなどに立ち寄れる。

●製品仕様
☆2FO Roost Canvas
・価格:1万4300円(消費税込、以下同)
・サイズ:38(24.5cm)−44(28.3cm)
・重量:約360g(片足、サイズ42)

☆2FO Cliplite
・価格:2万4200円
・サイズ:38(24.5cm)−44(28.3cm)
・重量:約424g(片足、サイズ44)

Gallery快適ライドとスタイリッシュなルックスを両立したMTB用シューズを【画像】で見る(9枚)

RECOMMEND