VAGUE(ヴァーグ)

道具としてのピュアな魅力を放つ古くて新しい“ナタ”誕生

アウトドアシーンに特化した「NMG 001 Nata」

 働く人の用途にあわせて発展してきた伝統の手工具、鉈(なた)。アウトドアセレクトショップ・Nicetime Mountain Galleryは、山仕事ではなく現代のアウトドアシーンに最適な鉈を求めて、熊野亘さんとともに開発した。それが「NMG 001 Nata」だ。

 アウトドアシーンでもっとも鉈が求められるのは薪割り。それもごつい丸太ではなく、燃やしやすいよう小割薪をさらに細く割るためだ。

「NMG 001 Nata」はステンレスの両刃で小さな薪割りに適したサイズ。重量も514gと持ち運びは軽快だ。軽い鉈はパワーがないように思うが、あえてグリップ内部を軽量化することで重心が刃先に移り、鉈の扱いに不慣れな人でも振り下ろしやすくなっている。

現代のアウトドアシーンでの作業をリサーチ。徹底的に計算して作られた「NMG 001 Nata」は普遍的でアノニマスな魅力を放っている
現代のアウトドアシーンでの作業をリサーチ。徹底的に計算して作られた「NMG 001 Nata」は普遍的でアノニマスな魅力を放っている

●熟練キャンパーも手にしたくなる握り心地のよさ

 また、注目したいのはグリップ側から刃先にかけての角度。これは最適な角度で刃が薪に当たるよう計算された結果だという。グリップ部分の素材は滑りにくく、ダイレクトに衝撃が手に伝わりにくいシリコンゴムを選択。

 表面に特殊加工を施し握り心地のよさにもこだわっている。

「極端にいえば、アウトドアツールは生死を分けるぐらいの状況下での使用が想定されるので、絶対条件として”機能すること”がまず求められます。その必然的な機能性をフォームによって言語化し、使ってみたいと興味をもたせることが、なによりエキサイティングで苦労したところです」(デザイナー・熊野さん)

 素材選びから重心、デザインなど細部にいたるまで計算され尽くした「NMG 001 Nata」は、アウトドア初心者が扱いやすく、熟練キャンパーも手にしたくなる道具に仕上がっている。

●製品仕様
・価格:1万9800円(消費税込)
・サイズ:28.8×7.5×2cm
・重量:514g
・素材:ステンレス、シリコンゴム
・カラー:全3色

Gallery無駄を削ぎ落とした道具としての美しさ

RECOMMEND