VAGUE(ヴァーグ)

「日本一の手袋の産地」で生まれたフリースグローブはノーブルなシルエットも魅力です

香川県東かがわ市のメーカーとコラボレーション

 日本の魅力を発信するビームスのレーベル・BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)。日本各地の知られざる名品をセレクトし、また地方の優良メーカーと協業してデザイン性の高いアイテムを展開している。

 そんなBEAMS JAPANと、ブランドをとおして手袋産業を活性化させる活動に取り組み、香川県東かがわ市で“手”にまつわるオリジナル商品を手がけるtet.がコラボレーションし、「別注フリースグローブ」が誕生した。

日本の魅力を発信するビームスのレーベル・BEAMS JAPANが、日本一の手袋生産地である香川県・東かがわ市のファクトリーに別注したフリースグローブ
日本の魅力を発信するビームスのレーベル・BEAMS JAPANが、日本一の手袋生産地である香川県・東かがわ市のファクトリーに別注したフリースグローブ

 両社のコラボグローブは毎年好評を得ており、今回発売された「別注フリースグローブ」は2021秋冬の新作となる。tet.とのコラボレーションで生まれたグローブの特徴について、BEAMS JAPANのバイヤー・近藤洋司さんはこう話す。

「国内の手袋生産で90%のシェアを誇る日本一の生産地、香川県東かがわ市で製造されたこちらのフリースグローブは、手が美しく見える女性用手袋の製造を得意とするメーカーさんでつくられており、フリースが持つスポーティさと品のあるスマートなシルエットが特徴です」

●オンオフ問わず使える大人のフリースグローブ

「別注フリースグローブ」は、tet.のインラインでも人気が高いフリースグローブの手の甲部分に、やや厚手のマイクロフリース生地を採用。そして全体のカラーリングを変更した、BEAMS JAPANだけでしか手に入らないフリースグローブとなっている。

 サイズはメンズ・ウィメンズともに展開。手の甲のカラーは共通色を用いているが、手のひらや手首のリブは、メンズが引き締まったカラー、ウィメンズが少し明るいカラーを配すことで、ペアで着用してもおさまりのいいデザインに仕上がっている。

 手のひらに、ピリング(毛玉)を抑える加工を施したアンチピリングフリースを組み合わせているのもポイント。そのため、スポーティでカジュアルな印象の強いフリース生地を用いながら、スリムで上品な印象を与えられる。

 また、手首にはリブを備え、冷たい風の侵入を防ぐとともに、着用した際のそでまわりのおさまりのよさにも配慮。このように見栄えと使いやすさにこだわり、デザインと機能性を両立したのが「別注フリースグローブ」の魅力といえる。

 オンオフ問わず使えて、幅広い着こなしに合わせられるノーブルなフリースグローブ。冬の外出に欠かせないアイテムとなりそうだ。

●製品仕様
☆メンズサイズ
・価格:7150円(消費税込、以下同)
・カラー:ブラウン、ネイビー

☆ウィメンズサイズ
・価格:6600円
・カラー:ブラウン、ネイビー

Gallery【画像】BEAMS JAPANの別注グローブは優れた機能性も見逃せない(5枚)

RECOMMEND