新車でゲットするラストチャンス! アルファロメオ「4C/4Cスパイダー」がついに生産終了

2014年に発売がスタートしたアルファロメオ「4C/4Cスパイダー」が、2020年内に生産を終了する。そこで、日本における最終受注の受付が開始された。

ファイナルエディションの限定車も登場、4Cはいま手に入れろ!

 FCAジャパン株式会社は、アルファロメオのレーシングスピリットを体現してきた「4C」および「4Cスパイダー」の2020年内での生産終了に伴い、日本における最終受注受付をスタートした。

2020年内に生産が終了するアルファロメオ4C。カーボンモノコックのシャシを採用し、採算度外視のプライスは、バーゲンといえるものだった

 2014年の発売以来、セグメントで唯一無二ともいえる高い運動性能を誇り、その優美で官能的なスタイリングでファンを魅了してきた4C/4Cスパイダー。

 市場でも高い評価を得てきた4C/4Cスパイダーを新車で手に入れるチャンスは、2020年4月30日まで。将来的に間違いなくコレクターズアイテムとなる4C/4Cスパイダーなので、気になっていた人は、間に合う今のうちに在庫を確認したほうがいいだろう。

●限定車「4C Final Edition(仮称)」と「4C Spider Final Edition(仮称)」を発売予定

 また、生産終了に伴い、その歴史を締めくくるにふさわしい限定車「4C Final Edition」「4CスパイダーFinal Edition」(いずれも仮称)を、2020年末ごろに発売することも同時にアナウンスされた。詳細は後日、アルファ ロメオ公式サイトで発表される予定だ。

 発売時期は、2020年末ごろを予定しており、合計50台となる。

・4C Final Edition(仮称):右ハンドルモデル/左ハンドルモデル
・4CスパイダーFinal Edition(仮称):右ハンドルモデル/左ハンドルモデル

Gallery:【画像】アルファロメオの歴史の偉大な1ページになった4Cをたっぷり見る!(14枚)