VAGUE(ヴァーグ)

ヒートシステム搭載で暖かさ抜群「ガジェット感覚で着る」新鮮なウェアブランドが登場

しっかり暖かいのにスマートな着こなしを実現

 ベイクルーズが手がけるアパレルブランド・JOURNAL STANDARD relume(ジャーナル スタンダード レリューム)から、ヒートシステムによる温度調整を可能にしたガジェットウェアレーベル“TANK(タンク)”が新登場。ブルゾンやベストなど全5型をラインナップする。

 同レーベルのウェアは、内部に張りめぐらされた電熱線が暖まるヒートシステムを採用。市販のモバイルバッテリーと、ウェアの内ポケットについているコードを接続すると作動し、3段階の温度調整が可能となっている。

ヒートシステムの搭載で軽さとデザイン性を両立しながら、ダウンやコートのような冬のアウターにもひけを取らない暖かさを実現したガジェットウェアレーベル“TANK”
ヒートシステムの搭載で軽さとデザイン性を両立しながら、ダウンやコートのような冬のアウターにもひけを取らない暖かさを実現したガジェットウェアレーベル“TANK”

 ヒートシステムを搭載した理由について、ベイクルーズのジャーナルスタンダードPR・玉木悠斗さんはこう話す。

「ヒートシステムを採用することで、軽さとデザイン性のよさを兼ね備えながら、ダウンやコートのような冬のアウターにひけを取らない暖かさを実現しました。薄手なので着ぶくれすることなく、すっきりとスマートな印象に着こなせます。インナーとしてもアウターとしても使えるので、ロングシーズン着用できる点も特徴です」

●ミリタリーテイストを取り入れたデザインが魅力

 ここからは、ヒートシステムを搭載したアパレルコレクション5型を見ていこう。

 いまやアウターの定番デザインとなった大人気のキルティングデザインが特徴の「HEAT SYSTEM ライナーブルゾン」。Tシャツやスウェットの上にさらっと羽織れて、手持ちのアウターのインナーダウンとしても使えるサイズ感に設計されている。薄手で軽量なアウターながら、ヒートシステムを作動させることで真冬も大活躍する。

 ミリタリーアウターの代表格、デッキジャケットデザインの「HEAT SYSTEM リバーシブル ブルゾン」。えり元はノーカラーなので、手持ちのニットやパーカーを合わせてレイヤードも楽しめる。また、本物のミリタリーウェアのようにリバーシブルになっているため、ウールブルゾンとしても着用できる。

 トレンド感あふれるノーカラーデザインの「HEAT SYSTEM リバーシブル ベスト」。広めの身幅と大き目のパッチポケットでアウター感覚でも着られ、こちらもTシャツやスウェットの上からもさらっと羽織れ、手持ちのアウターのインナーとしても使えるサイズ感に設計されている。

 屋内外で活躍するのは「HEAT SYSTEM リバーシブル ショール」。ボタンつきのため羽織った際にズレ落ちることなく、ポンチョ感覚で着用できる。また、屋内ではひざ掛けにしたり腰巻きにしたりと、便利に使える大判サイズがうれしい。

 秋冬生地の代名詞であるコーデュロイを使用した「HEAT SYSTEM コーデュロイ ジャケット」。広めの身幅とやや短めの丈に設計されたBOXシルエットで、トレンド感のある着こなしを楽しめる。

 また、「HEAT SYSTEM コーデュロイ ジャケット」のセットアップとなる「HEAT SYSTEM コーデュロイ タックワイドパンツ」も展開。パンツにはヒートシステムは搭載されていないが、TANKコレクションと相性がよく、使い勝手は抜群だ。

●製品仕様
☆HEAT SYSTEM ライナーブルゾン
・価格:1万8700円(消費税込、以下同)
・カラー:オレンジ、カーキ、ブラック

☆HEAT SYSTEM リバーシブル ブルゾン
・価格:2万4200円
・カラー:カーキ、ブラック

☆HEAT SYSTEM リバーシブル ベスト
・価格:2万1780円
・カラー:カーキ、ブラック

☆HEAT SYSTEM リバーシブル ショール
・価格:1万1000円
・カラー:カーキ、ブラック

☆HEAT SYSTEM コーデュロイ ジャケット
・価格:2万900円
・カラー:カーキ、ブラック

☆HEAT SYSTEM コーデュロイ タックワイドパンツ
・価格:1万5400円
・カラー:カーキ、ブラック

Galleryミリタリー調デザインも魅力のガジェットウェアレーベル“TANK(タンク)”を【画像】で見る(6枚)

RECOMMEND