VAGUE(ヴァーグ)

オンライン会議も音声SNSもゲーム実況も! 名門AKGの個性派マイクは高音質の声を届ける

高解像度なハイレゾ音質で録音できる

 1947年の創業以来、AKG(アーカーゲー)のマイクやヘッドホンは映画や音楽の制作現場で多くのプロフェッショナルたちに愛用されてきた。そんなAKGが今回リリースしたのが、3年保証がついたマイクロホン「Ara-Y3(アラ・ワイスリー)」だ。

 ひと目見てわかるモダンでビンテージ感のあるデザインだが、難しい操作や設定は不要。USBケーブルでパソコンやスマートフォンにつなげば、すぐに使える点も美点である。

AKGを代表するプロ用マイクを想起させるデザインで、YouTubeなどの動画配信時やオンライン会議などで見た目からも“本格志向”をアピールできるUSBマイク「Ara-Y3」
AKGを代表するプロ用マイクを想起させるデザインで、YouTubeなどの動画配信時やオンライン会議などで見た目からも“本格志向”をアピールできるUSBマイク「Ara-Y3」

 音質面は、単に音を録るだけでなく、話す声はクリアに聞きやすく、歌や音楽は微細な情感まで再現するのが特徴。

 具体的には、声などの音を24bit/96kHzの高解像度、つまりCD音質を超えるハイレゾ音質でデジタル録音することができる。また、最大音圧レベル(マイクが収音できる最大の音量)は120dB SPLとハイレベルで、絶叫の声も正確に収音できるのだ。

 そうしたスペックを見る限り、プロ用で使い方が難しいのでは? と感じるが、同機はパソコンやスマートフォンなどのUSB端子にケーブル接続するだけで、簡単に配信や録音がおこなえる。また、WindowsやMac、iPhone、iPad、Android端末などに幅広く対応するため、使い慣れたデバイスのままでマイクだけをグレードアップできるのだ。

 しかも、本体のフロント部には、ふたつのつまみが配置されているだけなので、操作に迷う心配がない。そのつまみで操作できるのは、ヘッドホン出力の音量調整と、音を拾う方向の選択。ひとりで話す場合にはフロント(前方のみ)を、対面して話す対談などのシーンではフロント&バック(前方と後方の両方)を選ぶといい。

 さらに、ワンタッチでマイクをオフにできるミュート(消音)機能も搭載。しかも、ミュート状態の確認をつまみの上に配されたLEDで視認できるので、マイクが音を拾っていないなどのケアレスミスも防げる。

●隠すマイクではなく見せたくなるマイク

 気軽に高音質な録音を可能にするAKGの「Ara-Y3」だが、やはりいちばん目立つのはそのモダンかつビンテージなルックスだ。こうしたデザインを採用した理由を、ヒビノのマーケティングコミュニケーション担当・杉田香織さんは次のように語る。

「『Ara-Y3』のデザインはAKGの代表的なマイクを想起させるもので、このUSBマイクの形状やカラーリングからも“AKGらしさ”が伝わってきます。AKGはプロの現場ではおなじみですから、ロゴが中央にあるのもプロ向け音響機器メーカーの自信の表れだと思います。YouTubeやオンライン会議で映り込むと“本格志向”の雰囲気を演出できるかもしれません」

 昨今、YouTubeなどでの映像配信はもちろんのこと、音声メディアを使ってのコンテンツ配信も盛んになってきている。そうしたメディアでの配信を考えているのなら、音声を高音質で収録でき、さらに見せたくなるデザインを採用した「Ara-Y3」は最適なモデルといえる。もちろん、オンラインでの会議や打ち合わせで使えば、音の違いをアピールできることだろう。

●製品仕様
・価格:オープン価格
・サイズ:径93×H230mm
・重量:672g
・周波数特性:20Hz-20kHz
・最大音圧レベル:120dB SPL
・AD変換:24bit/96kHz
・出力端子:USB-C
・ヘッドホン出力端子:ステレオミニフォーン
・電源:USB電源(DC5V)

Gallery見た目で本格志向をアピールできるAKGの個性派マイクを【画像】で見る(4枚)

RECOMMEND